ブログ %e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%ba-%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc

Published on 10月 20th, 2016 | by Tunaパスタ

4

タウンズが25分の出場で31得点、フリースローは17本パーフェクト

ビッグマンが二桁のフリースローをパーフェクトに成功させるというのは、非常に珍しい。

2013-14からの3シーズンで、1試合に10本以上のFTをノーミスで沈めたセンターポジションの選手は、マーク・ガソルとアンソニー・デイビスの2人のみ。1シーズンに1~2回あるかないかのレアスタッツだが、昨季新人王を受賞したミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズが、公式戦ではないにせよ、その仲間入りを果たした。

現地19日にターゲット・センターで行なわれたメンフィス・グリズリーズとのプレシーズンゲーム、タウンズは序盤から積極的に攻めてシューティングファウルを稼ぎまくり、合計17本中17本のフリースローに成功。さらに10本中7本のフィールドゴールを決め、ガソルをはじめとするグリズリーズのビッグを相手に、わずか25分の出場で31得点、9リバウンドを記録した。

リッキー・ルビオとの息もぴったり。今季の活躍が本当に楽しみだ。

試合は、第3Q中盤で最大40点リードを奪ったウルブズが、第4Q残り30秒までに6点差にまで追い上げられるも、そのまま逃げ切って勝利。タウンズの他には、ゴーギ・ジェンが19得点/11リバウンドのダブルダブル、リッキー・ルビオが7アシストをあげている。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    機動力がある、プレイエリアも広くパスも上手い理想的な選手ですね
    ティポドーHCのもとでディフェンスも更に向上すればファースト入りもあり得るのではないでしょうか
    アンソニーデイビスも2年目に格段に向上しましたし1年目が更に良かったタウンズはどこまで登っていけるか楽しみです

    • 2~3年後にMVPを取ってもおかしくないほどのポテンシャルだと思います。スクリーンからのロールやポップもハイレベルですし、スリーも打てる上に、ファーストブレイクでボールハンドリングもできる。サイズの大きな相手には機動力とクイックネスで圧倒して、小さな相手にはパワーとサイズで攻める。オフェンス面ではダンカン+ノビツキーみたいなとんでもない選手に成長するかもですね。
      そこにシボドーHCのディフェンシブマインドが加われば…、と考えるとすごく楽しみです。

  • ステファンカリーはバスケ史上最大のシューター

    タウンズ、
    スパーズに来てくれないかな、、、、
    ティムの後継者として。
    なんてのは、冗談ですけど、3ptも難なく打てて、フリースローもほぼ完璧でパワフルなドライブやポストアップができるセンターって
    ホントに稀有な存在ですね。
    それでいてディフェンスでも、存在感
    出せばティムに勝るとも劣らないプレイヤーになれそうな気が、、、、
    いずれにせよ、タウンズには、頑張ってほしいですm(_ _)m

    • プレシーズンゲームとはいえ、マーク・ガソル相手にあれほどのパフォーマンスができるのは凄いですね。
      個人的には、ティムやKG、オラジュワン、カリームを超えるような選手になって欲しいです。オフェンス面では、ビッグマンとして前代未聞レベルのオールラウンドさですし、ディフェンス面も経験を積みつつ、身体がもっと成熟すれば確実に伸びるはずです。

Back to Top ↑