ブログ %e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%ba-%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc

Published on 10月 20th, 2016 | by Tunaパスタ

4

タウンズが25分の出場で31得点、フリースローは17本パーフェクト

ビッグマンが二桁のフリースローをパーフェクトに成功させるというのは、非常に珍しい。

2013-14からの3シーズンで、1試合に10本以上のFTをノーミスで沈めたセンターポジションの選手は、マーク・ガソルとアンソニー・デイビスの2人のみ。1シーズンに1~2回あるかないかのレアスタッツだが、昨季新人王を受賞したミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズが、公式戦ではないにせよ、その仲間入りを果たした。

現地19日にターゲット・センターで行なわれたメンフィス・グリズリーズとのプレシーズンゲーム、タウンズは序盤から積極的に攻めてシューティングファウルを稼ぎまくり、合計17本中17本のフリースローに成功。さらに10本中7本のフィールドゴールを決め、ガソルをはじめとするグリズリーズのビッグを相手に、わずか25分の出場で31得点、9リバウンドを記録した。

リッキー・ルビオとの息もぴったり。今季の活躍が本当に楽しみだ。

試合は、第3Q中盤で最大40点リードを奪ったウルブズが、第4Q残り30秒までに6点差にまで追い上げられるも、そのまま逃げ切って勝利。タウンズの他には、ゴーギ・ジェンが19得点/11リバウンドのダブルダブル、リッキー・ルビオが7アシストをあげている。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑