ブログ トリスタン・トンプソン キャブス 契約

Published on 10月 22nd, 2015 | by Tunaパスタ

11

トリスタン・トンプソンが5年8200万ドルでキャブスと契約合意

ようやくホールドアウトが終わりを迎える。Yahoo Sportsによると、現地21日、制限付きFAのトリスタン・トンプソンがクリーブランド・キャバリアーズとの長期契約に合意した。

報道によれば、新たな契約の内容は5年/8200万ドル。トンプソン側が希望していたMAX契約もしくは3年/5300万ドルよりも年間126万ドル低く、一方でキャブスが最初に提示した5年/8000万ドルのオファーよりも年間40万ドル多い金額での決着となった。トレーニングキャンプとプレシーズンゲームをほぼ丸々欠席する形となったが、トンプソンにしてみればとりあえず粘った甲斐があったといったところか。

ESPNのブライアン・ウィンドホースト氏によると、トンプソンとの契約により、来季キャブスは年棒総額が贅沢税を含めて1億7000万ドル以上に達し、2013-14シーズンのブルックリン・ネッツ(1億9700万ドル)に次いで歴代2位の高額サラリーチームとなる模様。

またトンプソンは、ケビン・ラブ、ラマーカス・オルドリッジ、ブレイク・グリフィン、ポール・ミルサップ、デイビッド・リーに続いて、リーグで6番目に年棒が高いパワーフォワードとなった。

参考記事:「Yahoo Sports

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • カリート

    はじめまして!
    いつも楽しく読ませてもらってます!
    トンプソンですが、リバウンド以外はそこまでのこの選手にはどう考えてもこのサラリーは高いんじゃないかと思ってしまうのですがどうなんですかね?

    • はじめまして。ありがとうございます!
      確かにベンチ出場ということを考えれば、トンプソンの契約はかなり割高ですね。これからさらに躍進すれば話は別ですが、このままではトレードにも使えません。
      ただ何としても今勝ちたいキャブスとしては、サラリーキャップ的に外から質の高いビッグを獲得する術がほぼないので、仕方がなかったと思います。

  • ゆうき

    あーあー、これで来季期待はずれに終わったらキャブスはどーすんだろう。てか、控えにこの金額ですか……笑えねぇ

    • キャブスはレブロンが元気なうちにオールインですね。ただJRスミスの年棒がTTの約3分の1というのは少し可哀そうな気も…。まあ仕方ないのですが

  • くりあたま

    高ぇ・・・
    調整不足で活躍できないならしゃれにならないなぁ

    • とりあえず開幕前に決着がついて何よりです。サンダーのエネス・カンターと共に、最も高額なベンチプレーヤーとしてどれだけ活躍するか注目ですね。

  • CAVS! GOGO!

    お金・・・・・・
    これで万全の状態での
    スターターがアービング・シャンプ・LBJ・ラブ・モズコフ
    控えがモー・JR・ジェファーソン・TT・ヴァレジャオ
    でも相変わらず怪我人が多いな〜
    それだけが気がかりです^_^

    • 確かにキャブスの不安材料は怪我ですね。シャンパートの復帰は年明けになるかもですし、アービングもいつ戻ってくるのかさっぱりわかりません。モズコフやラブも少し不安です。
      やはり今季レギュラーシーズンは順位を気にせず、スパーズのように主力の健康管理に集中するのがベストでしょうか。メジャーな怪我なしにプレーオフに出さえすれば、何位シードでも関係なくファイナルまで勝ち上がりそうですからね。今季のキャブスは凄く楽しみです!

  • ぐりん

    どう考えても高いですね~
    ただ、キャブスにとってはキモとなる選手だから放出したくはない・・・とトンプソンから足元見られた感じですね

    トンプソンはキャブスにいる5年の間にステップアップしないと後で後悔することになりそう

    • 最終的にウィンウィンで収拾した感じでしょうかね…。確かに割高ですが、キャブスはMAXを回避することができましたし、トンプソンと彼のエージェントも最初のオファーより200万ドル上乗せできて面子が保てたと思います。もう1ヵ月早く決着すればよかったのですが、とりあえずレギュラーシーズンに間に合って何よりですね。

  • これでキャブスは昨季開幕時よりもずっと万全です。去年のような怪我さえなければファイナル進出はほぼ確実でしょうし、血みどろの潰し合いが予想されるウェストのチームに比べれば、ファイナルでの戦が有利かもしれないですね。

    確かに1600万ドルは割高感ですが、ラブやモズゴフ、バレジャオらビッグの健康状態がやや不安定なので、キャブスとしてはトンプソンを逃すわけにはいきませんでしたからね。ただ来年オフは、恐らく高額になるであろうモズゴフの契約更新が控えていますし、レブロンやJRもオプション行使でFAになって長期契約を結ぶことが予想されるので、キャップスペースはしばらくガチガチです。2020年あたりまでダン・ギルバードさんはとんでもない額を払うことになりそうですね。

    ネッツは…。まあ、これくらいでしか歴代1位になれるチャンスがないので、ある意味OK?笑
    https://c1.staticflickr.com/5/4080/4788372384_cbfd7b10c8_b.jpg

Back to Top ↑