ブログ FIBA アメリカ フィンランド

Published on 8月 31st, 2014 | by Tunaパスタ

0

【FIBA2014】アメリカがダブルスコアでフィンランドを撃破

現地30日にスペインで開幕した2014FIBAバスケットボール・ワールドカップは、優勝候補のアメリカ初日にフィンランドと対戦。114-55のダブルスコアで圧勝し、大会2連覇に向け最高のスタートを切った。

この試合で最も注目すべき点はチームUSAの鉄壁ディフェンス。第2Qにはフィンランドを0フィールドゴールの2得点(フリースローのみ)に抑え込み、前半終了時点で60-18のリードを付け、早々と勝利を確実にした。

▼フィンランド第2Qのショットチャート(17本中0本)

フィンランド 第2Q ショットチャート

Image: SB Nation

Q1 Q2 Q3 Q4
USA 31 29 29 25 114
FIN 16 2 21 16 55

▼USA vs. フィンランド、ゲームハイライト

この日のチームUSAは、ロスター全員が10分以上出場し、全員が4得点以上を獲得。ガードのクレイ・トンプソンがチームハイの18得点をマークした他、センターのアンソニー・デイビスは14分で17得点を記録した。

▼デリック・ローズのツーハンド・ダンク

 

デリック・ローズは、23分の出場時間で12得点、3アシストをマークしている。

▼試合会場にはイエス様の姿も

 

アメリカの最大の対抗馬スペイン

30日には開催国スペインも試合を行い、90-60の大差でイランに快勝。キャプテンのパウ・ガソルが33得点、8リバウンド、3ブロックの大活躍マーク・ガソルは15得点、10リバウンドのダブルダブルを記録し、兄弟でチームを牽引した。

▼弟マークのアウトレットから兄パウがダンク

 

スペインはガソル兄弟の他にも、ベンチ出場のルディ・フェルナンデスが12得点をマーク。リッキー・ルビオは3得点、9リバウンド、5アシスト、5スティールとオールラウンドな活躍を見せた。サンダーのセルジ・イバカはイラン戦に出場していない。

Q1 Q2 Q3 Q4
スペイン 27 21 22 20 90
イラン 18 15 17 10 60

FIBAワールドカップでは、24チームが4グループに分かれて予選ラウンドを行い、各グループの戦績上位4チームがトーナメントに進出する。アメリカとスペインは別のグループで、トーナメントでも決勝戦まで顔を合わせることはない。

Thumbnail via USA Basketball/YouTube

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑