ブログ ビンス・カーター 22年目

Published on 8月 6th, 2019 | by Tunaパスタ

0

ビンス・カーターがホークスと契約合意、キャリア22年目突入へ

ビンス・カーターがNBAキャリア22年目という前人未到の領域に突入する。

現地5日、カーターはアトランタ・ホークスと1年の再契約に合意した模様。チームからの正式な発表はまだだが、ESPNのAdrian Wojnarowski記者が関係者から得た情報として伝えている。

カーターは1998年ドラフトの全体5位指名で、1999年2月5日に公式戦デビュー。それは、今年のドラフトでホークスから8位指名を受けたジャクソン・ヘイズが生まれる前の話だ。

キャリア22シーズンはNBA史上で誰も到達していない最長記録となる(ダーク・ノビツキー、ケビン・ガーネット、ケビン・ウィリス、ロバート・パリッシュの4選手が21年)。

▼カーターのベストダンク集

昨季のカーターはホークスの一員として76試合に出場し、7.4得点を平均。経験を積ませたい若手揃いのホークスで、43歳になるカーターがどれだけの出場時間を稼げるかは分からないが、来季こそはキャリア最後のシーズンになりそうなので、その勇姿を目に焼き付けたいと思う。来季もアリーナを沸かせるスタイリッシュなダンクに期待だ。

参考記事:「ESPN

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑