ブログ スプラッシュブラザーズ スリー14本

Published on 3月 22nd, 2017 | by Tunaパスタ

1

スプラッシュブラザーズがスリー14本で57得点、ウォリアーズがサンダーに快勝

現地21日にチェサピーク・エナジー・アリーナで行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対オクラホマシティー・サンダーのレギュラーシーズン4戦目は、ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンがそれぞれ7本のスリーを成功させて合計57得点をマーク。ウォリアーズが111-95で再びサンダーから圧勝を収めた。

ケビン・デュラント不在で迎えたこの日の対戦は、ウォリアーズが同点で迎えた第2Q序盤から27-8のランを展開して、一気に主導権を掌握。前半終了間際にヒートアップしたカリーとセマージ・クリストンが揉み合いになり、もう少しで乱闘になりかけたが、4選手にテクニカルファウルが与えられる形で騒ぎが収束すると、その直後にカリーがハーフタイムブザービーターのスリーを沈め、ウォリアーズは20点リードで試合を折り返す。

▼KDがいなくてもヒートアップ

▼ブザービーター

ウォリアーズは後半に入ってからも攻撃の手を休めず、第3Qを33-27で上回ってさらにリードを拡大。第4Qはカリーとドレイモンド・グリーンをベンチに温存したまま、今季サンダーとのシーズンシリーズで4勝0敗のスイープを達成した。

▼トンプソンはゲームハイ34得点

ウォリアーズは、トンプソンが34得点、カリーが23得点でオフェンスを牽引。スプラッシュブラザーズの2人が1試合でそれぞれ7本以上のスリーを決めたのは今回が3回目で、これを複数回達成したデュオはNBA史上で他にいない。

サンダーは、ビクター・オラディポがチームハイの17得点、ウェストブルックとエネス・カンターがそれぞれ15得点を記録している。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • YusukeIndia

    ウォリアーズはすっかりKD中心のチームになったのかなと思ってましたが、スプブラがツボに入ったらやっぱり手に負えないですね。 今の絶好調のサンダーをして、しかもホームでこの結果ですもんね。

    ほんと、今はどのチームが強いのか予想かつかないです。 プレーオフ超楽しみです!!

Back to Top ↑