ブログ 2016オールスターゲーム

Published on 2月 16th, 2016 | by Tunaパスタ

6

2016NBAオールスターゲーム: ウェストが過去最高の196点でイーストに勝利

現地14日にトロントのエア・カナダ・センターで行なわれた2016年NBAオールスターゲームは、両チームの合計得点が369点という歴史的なハイスコアリングゲームの末、ウェストが196-173でイーストに圧勝。ウェストの最多得点を挙げたサンダーのラッセル・ウェストブルックが、昨年に続いて再びMVPに輝いた。

スタメンで22分出場したウェストブルックは、ダンクとスリーの連発で12本のFG成功(スリー7本)から31得点を獲得した他、8リバウンド、5アシスト、5スティールをマーク。2年連続でのオールスターMVPは、1958~1959年のボブ・ペティット以来初となる。

新記録に次ぐ新記録

今年のオールスターゲームでは、様々な新記録が誕生した。

  • ハーフタイム時と試合終了時の両チーム合計得点: ハーフ182点、フル369点
  • ハーフタイム時と試合終了時の得点: ウェスト- ハーフ92点、フル196点
  • 3Pアテンプト数と成功数: ウェスト- 80本中31本
  • FGアテンプト数と成功数: ウェスト- 149本中82本
  • スリー成功数(個人): ポール・ジョージ- 9本

▼オールスターゲームの得点推移

オールスターゲーム 得点推移

via Reddit

両チームとも序盤からスリーポイントを連発し、合計で139本の試投数を記録(51本成功)。特にウェストは3Pアテンプト80本とシュートの半分以上がロングレンジとなった。ウェストブルック、ステファン・カリー、クレイ・トンプソン、ジェイムス・ハーデンの4選手だけで52本のスリーを放っている。

▼試合終了直前にはカリーがハーフコートショットに成功

ウェストはウェストブルックの31得点に加えて、カリーが26得点/6アシスト、クリス・ポールが14得点/16アシストと、ポイントガード陣が大活躍。他には、アンソニー・デイビスがFG13本中12本成功で24得点、カワイ・レナードが17得点を記録している。

今年で最後のオールスターゲームとなるコービー・ブライアントは、26分の出場で10得点、7アシスト、6リバウンドを獲得。FG成功率は36%で絶好調とは言えなかったものの、終始笑顔で試合を楽しんでいた様子だった。

▼コービーのチェックアウト時にはスタンディングオベーション

▼コービー&パウ

一方のイーストは、ポール・ジョージが26分の出場で9本のスリーに成功。第4Q残り1分34秒の時点で41得点を挙げ、1965年にウィルト・チェンバレンが達成したオールスター歴代最多記録(42得点)の更新まであとFG1本に迫っていたが、ウェストのグレッグ・ポポビッチHCはラスト1分でドレイモンド・グリーンにPG13をマークさせ、いきなりディフェンスを強化。さらに最後の2ポゼッションでは、オフボールでダブルチームを仕掛けてポール・ジョージへのパスをディナイし、新記録の樹立を阻止した。

▼さすがにこれは笑ってしまった…

▼残り2.6秒でもしっかりダブル(右上)

▼ポール・ジョージ、41得点

イーストはポール・ジョージの他に、ジョン・ウォールが22得点、アンドレ・ドラモンドが16得点/13リバウンドのダブルダブルをマーク。13得点を挙げたレブロン・ジェイムスは、オールスター通算得点が291点となり、コービーを追い抜いて歴代1位に浮上した。

2016年オールスターハイライト

▼トップ10プレー

▼オールスターもビックリのカナダ人プロダンカーによるダンク

▼カワイ・レナードも満面の笑みでダンク

▼ポポビッチHCも笑顔

「とても楽しかった。これまでのオールスターゲームで最も楽しめたよ」
– グレッグ・ポポビッチ

▼コービvs. Dウェイド&CP3ジュニア

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • nanashi

    ウェストブルックはどういう点で空気を読んでなかったのでしょうか?
    どういう展開で終われば満足できたのでしょうか?
    両チーム各12人も居て、試合時間も限られていますから、
    なかなか「こういうシーンが見たい」というのを実現するのは難しいと思いますよ。

    コービーも、自分に似た情熱を持った選手を聞かれた際にウェストブルックの名前を挙げているようですし、
    今回のMVP受賞に私は非常に感動したんですけどね。
    (もちろんコービーにMVPを取ってほしかったとも思っていますが)

    • ゆうき

      そうですね。コービーのラストオールスターとゆうのもあって熱くなりすぎましたね。

  • ゆうき(笑)

    元々、オールスターなんてのは
    普段のギラギラした、闘争心ぶつけあってやる試合というより
    選手、ファンそれぞれが個々で、またはそれぞれが繋がって楽しむ宴のようなものと自分は思っておりますので
    パウガソルやレブロンとのマッチアップでそういう場面が見られただけでもよかったのでは!!!

    求めすぎても不完全燃焼になるだけであるし、それよりも選手の素の姿、服装や態度、コート外ではこんなこともするんだ!みたく
    選手の新たな一面を見られる余裕が
    来年のオールスターを見るときにあるといいですね。

    そんなに我を出す試合が見たいなら
    昔の動画やオールスター以外の試合だけ見たらいいんじゃないですかね…^^;

    • ゆうき

      そうですね。もっとプレイ以外も見たほうがよかったですね。まぁ色んな選手の笑顔が見れたので総合的にはよかったです。コービーのラストオールスターとゆうこともあって熱くなりすぎましたすいませんm(__)m

  • くりあたま

    ある程度ディフェンスしないとタダのダンクコンテストか3ptコンテスト気味になって飽きてくるんですよね
    素晴らしいトリッキーパスやドリブルムーヴはディフェンスがある程度意識してないと成立しませんし、選出されてませんがホワイトサイドのようなディフェンスが売りの選手にとっては存在感が発揮しにくいような気がします
    ガチじゃなくてもいいからゲームが成立するくらいにはディフェンスして欲しいと思います

  • SW

    まあ、ディフェンス皆無だと、得点は天井知らずになりますよね。見てても緊張感ないし、実は勝敗が最初から決まっていたんじゃあないのかと思っても仕方ないのかも。プロレスみたいに。オールスターの今後もマジで考えないと。200点オーバー、300点オーバーとかになりそうですよね。近い将来。

Back to Top ↑