ブログ ウェストブルック キャリアハイ トリプルダブル

Published on 3月 5th, 2015 | by Tunaパスタ

13

ウェストブルックが復帰戦でキャリアハイのトリプルダブル!!

2月27日=右頬骨折。2月28日=手術。3月4日=キャリアハイ得点/リバウンド+トリプルダブル…。もしかするとサイボーグなのかもしれない。

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが、現地4日のフィラデルフィア・76ers戦でキャリアハイの49得点、同じくキャリアハイの16リバウンド、さらに10アシストを獲得し、4試合連続となるトリプルダブルを記録した。顔の手術を受けてからわずか4日後のことだ!

この日のウェストブルックは、キャリアで初めて保護マスクを着用して試合に出場。開始直後からエンジン全開で敵陣を果敢に攻め、顔面骨折からの復帰戦とは思えないほどのアグレッシブなプレーでサンダーを勝利に導いた。

オーバータイムには5本中3本のフィールドゴールを成功させ、チームスコア13点中10点を獲得。試合時間残り30秒でフリースローラインに立った際は、客席からMVPコールが送られた。

4試合連続トリプルダブルを記録したのはウェストブルックでNBA史上6人目。1989年のマイケル・ジョーダン以来となる(7試合連続)。他にこの快挙を達成したプレーヤーは、ウィルト・チェンバレン(9試合連続)、オスカー・ロバートソン(7試合連続)、マジック・ジョンソン、モーリス・ストークスという堂々たる顔ぶれだ。

ウェストブルックは試合後、歴代のレジェンドたちと名前を並べられたことについて、「とてもありがたい気持ちだよ。でももっと重要なのは、チームが勝てているということだ」と謙虚なコメントを残した。

参考記事:「Yahoo Sports

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ゆうき

    やばいですね

    • OKCは史上最強のプレーオフ下位シードですね。デュラント完全復帰の日が楽しみです。

  • Tao

    いつも閲覧させていただいています。
    今日のウエストブルックはケガをする以前よりも果敢に攻めていってた気がします(笑)
    それにしても4試合連続トリプルダブルはもはや常人ではないですね!

    • 復帰戦の開始早々からかなりフィジカルに攻めていたのを見て、正直驚いたというか鳥肌が立ちました。4日前に顔が陥没した人間の行動とは思えませんw

  • OKC LOVE

    ウェストブルックはMVP級の活躍ですね!
    PGとして大きく成長したと思います。
    攻守に大車輪の活躍のウェストブルック、
    この調子でプレーオフまで行ってもらいたいですね!笑

    • 2月に入ってからはまさにMVPですね。
      プレイオフが本当に楽しみです。ただファーストブレイクでインサイドに突っ込む度に怪我をしないかハラハラさせられます。

  • ta4401

    もしかするとではないかもしれませんね。
    彼はサイボーグです(断言)笑
    骨折のシーンを見たときは頬が完全に凹んでいたので終わった(*_*)、と思っていましたが彼にとっては骨折とか関係なかったようですね。笑 とうとう覚醒しましたね‼︎

    • やっぱりRW=サイボーグ説は正しいんですね!
      顔面骨折後にキャリアハイを記録するあたりがどうも怪しいです。

      • 36s

        この画像www

  • kobe24

    ALLSTAR前のコービーのコメントから
    何か吹っ切れたというか自覚を持ち始めましたね。
    身体能力は凄まじいので、あとは円熟さや滑らかな
    プレーが出来るようになれば最強クラスのPGまたは
    SGになれますね。

    • お茶

      コービーの発言とは?ニワカで申し訳ないですが教えてもらえますか?

      • kobe24

        「最近の若い奴らは仲が良すぎる。狙ってMVPを取りにいくようなやつがいないのは残念だ。昔の自分に一番近い(試合での性格やプレーなど)のはラッセル・ウェストブルックだ」というような発言をtwitterやインタビューで答えておりました。

    • ウェストブルックは完全にレベルアップしてきましたね。ヘルプディフェンスなしでは止められない選手になってきました。
      特に2月に入ってからは、MVPシーズンのデリック・ローズを完全に上回るパフォーマンスだと思います。ポイントガードが平均得点でリーグ1位になるのはアイバーソン以来ですかね?

      唯一の問題は暴走癖でしょうか。特にクラッチタイムでは、ワイドオープンのチームメイトを無視して、難しいシュートを打ってしまうような場面が結構あるような印象です。デュラントが復帰すれば少し落ち着くとは思いますが。

Back to Top ↑