ブログ %e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%83%e3%82%af-5%e8%a9%a6%e5%90%88%e9%80%a3%e7%b6%9a%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%96%e3%83%ab

Published on 12月 5th, 2016 | by Tunaパスタ

3

ウェストブルック、ジョーダン以来初の5試合連続トリプルダブル

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが現地4日、本拠地チェサピーク・エナジー・アリーナで行われたニューオリンズ・ペリカンズ戦で28得点、17リバウンド、12アシストを獲得。今季10回目かつ11月25日のデンバー・ナゲッツ戦から5試合連続となるトリプルダブルを達成した。

ESPNによると、5試合連続でTDを記録したのは、1989年のマイケル・ジョーダン以来初だという。

▼連続トリプルダブル最長記録

TD プレーヤー シーズン
9試合 ウィルト・チェンバレン 1968
7 マイケル・ジョーダン 1989
7 オスカー・ロバートソン 1961
5 オスカー・ロバートソン 1962
5 ラッセル・ウェストブルック 2016

「僕はとにかくプレーしているだけ。毎試合で(TDを)達成するかどうかなんて話はしたくない。僕はただ高いレベルで競争しようとしているだけだ。NBAに入ってからずっとそうしてきたようにね」
– ラッセル・ウェストブルック

この日のウェストブルックは、第3Q終盤の時点で10個目のアシストを記録してトリプルダブルを達成。FG23本中10本成功で、さらに10ターンオーバーとややミスも多かったが、第4Q残り51秒には試合を3ゴール差とするクラッチスリーを沈めるなど、正念場でも大活躍し、サンダーを101-92での勝利に導いた。

連勝記録を5に伸ばしたサンダーは、ウェストブルックの他に、エネス・カンターが17得点、10リバウンドのダブルダブルをマーク。敗れたペリカンズは、アンソニー・デイビスが37得点、15リバウンド、4ブロックの大奮闘をみせた。

なおウェストブルックは、連続トリプルダブル中の5試合で28.4得点、14.6リバウンド、13.8アシストを平均。シーズンでは31.0得点(リーグ2位)、11.3アシスト(リーグ2位)、10.8リバウンド(リーグ10位)を記録している。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    ウエストブルックは本当におかしい
    今までトリプルダブルなんてシーズンでみてもそんなにあるものではないのに現代でこれをやってしまう運動量は凄すぎます
    ワンプレーも無駄にしない姿勢が可能にするスタッツであると思います
    サンダー自体はとにかく接戦が多いので息切れが心配ですね、接戦においてのウエストブルックの勝負強さも凄いんですが、以前のスパーズのように捨て試合を作れる選手層ではないと思うのでドノバンHCの手腕に期待したいです

  • YusukeIndia

    upありがとうございます!

    ウェストブルックは本当に凄まじ過ぎます。言葉がないですね…
    スタッツも凄まじいですが、あの闘志あふれるプレイがカッコ良過ぎます!!

    マイケルジョーダン以来の記録とのこと。
    けど、達成した後のコメントがまたカッコイイ!!
    なんだか自分の実生活に活かせないかなー、とか考えちゃいます!

    また興奮記事期待してます!!(^^)

  • Ma Yo Kawakami

    90年代のNBAは面白いのでよく見てます。ウエストブルックのプレーは91年のジョーダンに凄く似てます。
    サンダーはKDが抜けたものの、再建に成功したように思います。今後若手の成長(とくにサボニス辺り)があれば優勝候補の一角になる可能性がありそうです。

Back to Top ↑