ブログ ウェストブルック トリプルダブル 100

Published on 3月 14th, 2018 | by Tunaパスタ

0

ラッセル・ウェストブルックがキャリア100回目のトリプルダブル

NBA史上4人目となる三桁の大台到達だ。

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが、現地13日にフィリップス・アリーナで行われたアトランタ・ホークス戦で32得点、12アシスト、12リバウンドを獲得。キャリア通算で100回目となるトリプルダブルを記録した。

キャリア100トリプルダブルを達成したのは、オスカー・ロバートソン、マジック・ジョンソン、ジェイソン・キッドに次いで、ウェストブルックが歴代4人目。それぞれの選手が三桁TDに要した試合数は、ロバートソンが277試合、マジックが656試合、ウェストブルックが736試合、キッドが1026試合となっている。

▼通算トリプルダブルランキング

プレイヤー TD 試合数
オスカー・ロバートソン 181 1040
マジック・ジョンソン 138 906
ジェイソン・キッド 107 1391
ラッセル・ウェストブルック 100 736
ウィルト・チェンバレン 78 1045
レブロン・ジェイムス 69 1128

ウェストブルックがこれほど凄まじいペースで歴代トップ3に迫るとは、2シーズン前は想像もできなかった。サンダーはウェストブルックがトリプルダブルを達成した通算100試合で82勝18敗を記録している。

なお13日の試合では、ウェストブルックの他に、カーメロ・アンソニーが21得点、ジェラミ・グラントが20得点をマーク。サンダーが119対107で快勝して今季成績を41勝29敗とし、ウェスト10位のデンバー・ナゲッツに3ゲーム差をつけた。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑