ブログ ウェストブルック パーフェクトシューティング

Published on 3月 23rd, 2017 | by Tunaパスタ

4

ウェストブルック、パーフェクトシューティングでのトリプルダブル達成

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが、現地22日にチェサピーク・エナジー・アリーナで行われたフィラデルフィア・76ers戦で18得点、14アシスト、11リバウンドのトリプルダブルを達成し、サンダーを122-97での圧勝へと導いた。

この日のウェストブルックは、第1~3Qまでの28分の出場で6本中6本のFGと6本中6本のFTに成功。Elias Sports Bureauによると、フィールドゴールとフリースローを1本もミスすることなくトリプルダブルが記録されたのは、今回がNBA史上初だという。

ウェストブルックのトリプルダブルはこれで今季35回目。シーズン11試合を残した時点で、1961-62のオスカー・ロバートソンが保持するシーズン最多TD記録まであと6回に迫っている。

▼1シーズンTD数歴代ランキング

プレーヤー TD シーズン
オスカー・ロバートソン 41回 1961-62
ラッセル・ウェストブルック 35回 2016-17
ウィルト・チェンバレン 31回 1967-68
オスカー・ロバートソン 26回 1960-61
オスカー・ロバートソン 26回 1963-64

サンダーはウェストブルックの他に、エネス・カンターが20分のプレイタイムで24得点、11リバウンドのダブルダブルをマーク。ベンチが合計で63得点を記録した。

敗れたシクサーズは、ベンチ出場のニック・スタウスカスが5本のスリーを沈め、チームハイの20得点をあげている。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • SW

    確かにスゴイ選手ですわ。しかし、なんか好きになれないです。能力高いが、決して優勝できないキャリア送る匂いがプンプンします。言い過ぎですかね。。。

    • RR

      NBAにおいて優勝リング手にできる選手のが圧倒的に稀有ですからね。
      どんなスター選手であってもチーム戦力が整わなければ優勝は出来ませんからね。
      神様と言われるMJでさえ然りです。

      個人的には今シーズン既に完成されたGSWへ移籍したKDや、マイアミでBIG3結成のため移籍したレブロン、その前のボストンBIG3結成など、最初から優勝する可能性の高いチームへ自ら望んで行って優勝リング手にする選手より、ウェストブルックのような苦しい状況でもチームの為に死力を尽くす選手のが評価できますけどね。

  • 源三

    ウェストブルックにはとにかくショットを打ちまくる、外しまくるイメージがあったのですが、ノーミスですか……。
    とんでもない男になりつつありますね。

  • YusukeIndia

    ラッセル本日もTD!! カッコいい!
    このレベルのプレーヤーを生で見れることが幸せです(^^)

    しかし…何度か言ってますがコレでMVP取れないとしたらかわいそうですね…(>_<) シーズンTDもさることながら、得点王だし、かつ普通にプレーオフにも出れる状況なのにねぇ…

    ただ、ハーデンも化け物ですからねぇ…

Back to Top ↑