ブログ ウェストブルック 57得点

Published on 3月 30th, 2017 | by Tunaパスタ

7

ウェストブルック、史上最多得点でのトリプルダブル達成

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが、再び前代未聞の大記録を打ち立てた。

ウェストブルックは延長戦に及んだ現地29日のオーランド・マジック戦で40本中21本のFGを成功させ、57得点、13リバウンド、11アシストをマーク。57得点でのトリプルダブルは、1967-68のウィルト・チェンバレンと2016-17のジェイムス・ハーデンを上回る歴代最多得点でのTDとなる。ウェストブルックが50得点以上でのTDを達成するのは今季2度目だ。

▼トリプルダブル最多得点記録

プレイヤー シーズン 得点
ラッセル・ウェストブルック 2016-17 57
ジェイムス・ハーデン 2016-17 53
ウィルト・チェンバレン 1967-68 53
エルジン・ベイラー 1961-62 52
ラッセル・ウェストブルック 2016-17 51
ジェイムス・ハーデン 2016-17 51
ウィルト・チェンバレン 1962-63 51

この日のウェストブルックは、第4Q残り7秒に同点のスリーを沈めて試合をオーバータイムに持ち込むと、OTではドライブとポストアップでマジックのディフェンスを破壊。サンダーの14点ビハインドで迎えた第4Q中盤からOT終了にかけての11分間だけで26得点をあげる圧巻のクラッチパフォーマンスを見せ、チームを114-106での逆転勝利へと導いた。

これでサンダーは、ウェスト9位のデンバー・ナゲッツに8ゲーム差をつけ、今季プレーオフ進出が確定。ウェストブルックは残り8試合で6.9アシスト、5.8リバウンドを平均すれば、シーズントリプルダブルの達成となる。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    いやーエゲツない!
    コービーが二人共今までにないことをやっているのだからラスとハーデン二人にMVPを与えるべきだといっていましたが、本当に自分もそんな気持ちです
    シーズントリプルダブルも出場時間短縮がなければ、ほぼほぼ達成可能な数字ですね

    • 最近のクラッチタイムラスは別次元ですね!
      コービーの言う通り、co MVPもありかもしれません。ただ個人的には、あくまでも競争なので勝敗をはっきりさせてほしいと思っています。

  • YusukeIndia

    upありがとうございます(^ ^)

    早朝から試合リアルタイムで見てましたが、敗色濃厚、ラッセルのTDも本日はお預けだな…とか思ってましたが、最後のスリーが入って… マジ鳥肌!
    で、結果的に史上最高得点でのTDですか…ほんまどこまで化け物なんでしょ!!

    シーズン序盤はラッセルのシーズンTDに期待はしつつも、必ずどっかで失速するでしょ、って思った人が多かったはず。 ですが、今まさに実現しようとしています!!! アカン! ヤバい!!!

    • 50得点でのTD自体が50年ぶりの快挙ですからね。どんな記録にせよ、今の世代の選手がウィルトを超えたというのは本当に信じられないことです。

      正直なところ、シーズンTDは、ウィルトの100得点やブルズの72勝と同じくらい実現不可能だと思っていました。それに加えて今季のラスはクラッチパフォーマンスが凄まじいですね。数週間前までMVPはハーデンが最有力かなと思っていましたが、ここ数試合でまったく分からなくなりました。

  • ケンタブー

    アクシデントがない限りはシーズントリプルダブルは堅そうですね。
    試合終盤の覚醒ぶりは目を見張りますね。
    プレイオフで新生サンダーがどこまでいけるのか、楽しみですね

  • 36s

    45勝、シーズンTDいけばMVPなんじゃないでしょうか!!
    正直、POギリギリだろと思ってましたが本当に凄いです。

  • Ma Yo Kawakami

    仮に ハーデンが選出されれば、昨年のShaqtin a fool MVP に続き、”MVP”は2回目となります。 うーん。それはないなと思ってます。体裁的に。あくまでも個人的な意見です。

Back to Top ↑