ブログ ウェストブルック MVP

Published on 6月 28th, 2017 | by Tunaパスタ

9

ラッセル・ウェストブルックが2016-17シーズンのMVP

NBAが現地26日、2016-17レギュラーシーズンの各アワード受賞者を発表。オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックがキャリア初のMVPに輝いた。

ウェストブルックは2016-17シーズンにNBA新記録となる42回のトリプルダブルを達成し、81試合の出場で31.6得点、10.7リバウンド、10.4アシストを平均。マジック・ジョンソンやレブロン・ジェイムス、ジェイソン・キッドら歴代屈指のプレイメーカーたちが「絶対に破られることはないだろう」と口をそろえて言っていたオスカー・ロバートソンの大記録を塗りかえた他、リーグ史上最多得点でのTD達成、さらに得点王にも輝くなど、NBA史上に残る大活躍だった。

サンダーの選手がMVPを受賞したのは、2014年のケビン・デュラントに次いで球団史上2人目。またカンファレンス4位シード以下のチームからMVPが選ばれたのは、1981-82シーズンのモーゼス・マローン(76ers)以来初となる。

昨季のウェストブルックで、シーズントリプルダブルに負けないくらい印象的だったのは、クラッチタイムでのパフォーマンスだ。最多得点でのTDを記録した3月29日のマジック戦では、サンダーの14点ビハインドで迎えた第4Q中盤からOT終了にかけての11分間で26得点をあげる大逆転劇。他にも4月9日のナゲッツ戦(ラスト2分30秒間で10連続得点+ブザービーター)、3月27日のマブス戦(第4Qラスト5分間にチーム16得点中14得点を獲得して14点ビハインドからの逆転)など、MVPにふさわしい勝負強さでチームを何度も救い、プレーオフへと導いた。

「おめでとうラッセル。私も君と同じで、最初のチャンピオンシップリングよりも先にMVPを手に入れた。このまま進み続けろ」
– マイケル・ジョーダン

▼満面の笑みで

▼チームメイトと

▼テイラー・スウィフトからも祝福のメッセージ

▼MVP投票結果

プレイヤー 1位 2位 3位 Pts
ラッセル・ウェストブルック 69 19 13 888
ジェイムス・ハーデン 22 69 10 753
カワイ・レナード 9 9 52 500
レブロン・ジェイムス 1 4 19 333
アイザイア・トーマス 0 0 4 81

他のアワード受賞者は:

  • DPOY:ドレイモンド・グリーン
  • 新人賞:マルコム・ブログドン
  • シックスマン賞:エリック・ゴードン
  • MIP:ヤニス・アデトクンボ
  • コーチ賞:マイク・ダントーニ

参考記事:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑