ブログ NBA ラッシュモア

Published on 2月 19th, 2014 | by Tunaパスタ

2

NBAのマウント・ラッシュモアは誰だ?

米スポーツ記者たちの間でこの質問がちょっとした流行になってる様子。きっかけは、「NBA TV」が特番で行ったレブロン・ジェームズへのインタビューだ。

「NBAの“マウントラッシュモア”は誰だと思う?」、インタビュアーはレブロンにそう尋ねた。

マウントラッシュモア(ラッシュモア山)とは、アメリカの歴史で最も偉大な功績を残した4人の大統領を刻んだ、サウスダコタ州キーストーンにある花崗岩のモニュメント。つまりインタビュアーはNBA史上最も偉大な4人を挙げてくれ」と問いかけている。

「3人は簡単だ。マイケル・ジョーダン、ラリー・バード、マジック・ジョンソン。4人目は…」

「この質問はフェアじゃないよ。どれだけ偉大な選手がたくさんいると思ってるんだ?」とレブロン。深いため息をついてしばし考えた後、「4人目はオスカー・ロバートソンだ」と答えた。

ロバートソンは、元シンシナティ・ロイヤルズ(現サクラメント・キングス)のポイントガード。長いNBAの歴史で唯一トリプル・ダブルをシーズン平均した伝説の選手だ(1962年:30.8得点、11.4アシスト、12.5リバウンド )。

▼オスカー・ロバートソン

確かにこの質問はフェアじゃない。レブロンが挙げた4人の他にも、ウィルト、ビル・ラッセル、カリーム、シャック、ドクター.J、コービーなど、“マウントラッシュモア”に刻み込まれる資格を持った選手はたくさんいる。4人だけに絞るのは非常に難しい。

続いてインタビュアーは、「君が引退するときには、マウントラッシュモアの一人になっていると思うか?」と質問。これに対して、レブロンは自信満々に「もちろんだ」と即答した:

「僕は歴代選手トップ4の一人になる。それは間違いない。僕にトップ4の席を譲りたくないのならば、山の上にもうひとつスポットを作るべきだ。(席が4つしかないのならば)誰かをどかさなければならない。でも誰をどかすかは、僕の決めることじゃない
– レブロン・ジェームズ

レブロンが歴代トップ4になれるかどうかはとりあえず置いといて、この“マウントラッシュモア”議論は各スポーツメディアに取り上げられたことでちょっとした話題となり、他のスター選手たちからもさまざまな意見が飛び出した。

ケビン・デュラントの場合:

デュラントのラッシュモアは、「ジョーダン、マジック、バード」の3人、そして4人目にカリーム・アブドゥル=ジャバーを選んだ。

カリームは言わずと知れた元レイカーズのセンターで、NBAのキャリア通算得点記録保持者(38,387点)。またNBA制覇6回、MVP受賞6回を果たしており、史上最高のセンターを論じる時、必ずその名前があがってくる。

▼カリーム・アブドゥル=ジャバー

レブロンのチョイスが“Mr.トリプルダブル”のロバートソンだったのに対して、デュラントが“得点王”のカリームを選んだところが非常に興味深い。まるで2人のプレースタイルの違いをそのまま反映しているようだ。

コービー・ブライアントの場合:

コービーも最初の3人は「ジョーダン、マジック、バード」を選択。4人目に伝説のディフェンダー、ビル・ラッセルの名前を挙げた。ラッセルは50~60年代セルティックスで不動のセンターを務め、13シーズンでチームを11回の優勝に導いている。

▼ビル・ラッセル

コービーは、歴代NBAで最も優勝経験の多いラッセルを選んだ。何を偉大と定義するかで、レブロン/デュラントとそれぞれ意見が分かれていて面白い。

ステファン・カリーの場合:

カリーの場合は少しニュアンスが違い「シューターのマウントラッシュモアは誰か?」という質問だった。「僕の意見は少しバイアスがかっているけど…」とした上で、まず父であるデル・カリーを挙げ、続いてレジー・ミラーとレイ・アレンを選出。4人目には、ブルズ黄金期のシューター、スティーブ・カーを選んだ。

「カーを選んだ理由は、勝負どころに強いシューターだから。たくさんシュートを打つ選手ではなかったが、確実に決めてくるシューターだった。それから彼はキャリア通算3ポイント成功率が歴代1位だ」
– ステファン・カリー

ちなみに父のデルは、キャリア通算3ポイント成功数で歴代36位、成功率では歴代30位にいる。

Thumbnail by THEMACGIRL* via Flickr

参考記事:「Bleacher Report

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • コービーさん

    コメ失礼します!
    自分は
    マジック
    バード
    ジョーダン
    まだ現役だけどコービーです!
    上の3人は不動です!あの三人が今のNBAの人気を支えていると言っても過言ではありません。
    コービーを選んだ理由は多々あります。
    81得点や、5度の優勝など計り知れません。
    何より自分はコービーの大ファンです!
    主はどうですか?

    • tunadrama

      返信遅れてすみません。
      主は
      ・ジョーダン
      ・マジック
      ・バード
      ・アイバーソン
      です。
      最初の3人は同じく不動。
      アイバーソンについては、記録や功績面では他に劣りますが、プレースタイルやファッション面でバスケ界に計り知れないほどの影響を与えたと思います。

Back to Top ↑