ブログ ポール・ジョージ 3月復帰

Published on 2月 5th, 2015 | by Tunaパスタ

0

ポール・ジョージ、3月中に復帰の可能性もあり?

右足の骨折でリハビリ中のポール・ジョージが現地3日、Twitterで何やら意味ありげなツイートを発信していた。

「March?!」??なんだ、このもったいぶったメッセージは…。3月中に復帰するってこと?

実はこのツイートと同じ日、ペイサーズの球団社長ラリー・バードがジョージの復帰に関してこんなコメントを残している。

「ポールは週ごとに順調に回復している様子だ。もしチームがプレイオフに出るチャンスがあれば、ポールはいくつか実戦経験を積んで、来年に向けた準備ができる。私は常にこう言っている。もし選手が出場できる状態なのであれば、出場しなくてはならない」

「もしポールがプレーできるのであれば、我々は彼を温存するつもりはない」
– ラリー・バード

ジョージがチームUSAの練習試合で骨折したのは昨年の8月1日。最近は、ダンクや軽い1 on 1ができるほどまでに回復している。バード社長いわく、当初は完全回復までに約7か月かかると聞かされていたらしい。ならばジョージのツイートの通り、3月中の復帰もありなのか?

ただ、医師からのゴーサインだけでは十分とは言えないかもしれない。ペイサーズのフランク・ヴォーゲルHCは、怪我からの完全回復後も、体をシェイプアップしたり、チームメイトたちと調子を合わせたりするのに、1~2ヵ月程度のリハビリが必要になるだろうとみている。その場合、今季中にジョージが復帰するには、ペイサーズのプレイオフ進出が絶対条件だ。

現在(2月4日時点)ペイサーズの成績はイースト12位の17勝32敗で、8位のマイアミ・ヒートから4.5ゲーム差をつけられている。ディフェンシブ・レーティングでリーグ11位と守備面はまずまずだが、とにかく好不調の波が激しい。一方でオフェンスは、リーグワースト2位とかなり苦しい状況。だがもしジョージが早期に復帰すれば、挽回できるだけの余裕は十分にある。

▼ポール・ジョージ、2013-14シーズントップ10プレー

ジョージは現地5日に昨年11月末以来となる公式の記者会見を予定しているので、そこで復帰時期に関する何かしらの情報が得られるかもしれない。

「ジョージが今シーズン中に復帰するかどうかは見当もつかない。だが、医師からオーサインが出るほどに回復して、彼がプレーしたいというのであれば、我々は彼を出場させるつもりだ」
– ラリー・バード

Image by Mark Runyon |BasketballSchedule.net

参考記事:「ESPN

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑