ブログ %e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%96%e3%82%ba-%e9%80%86%e8%bb%a2

Published on 12月 5th, 2016 | by Tunaパスタ

0

ウルブズが第4Q残り50秒の7点ビハインドからOTで逆転勝利

ミネソタ・ティンバーウルブズが、現地3日にスペクトラム・センターで行われたシャーロット・ホーネッツ戦で大逆転劇を演じた。

第4Q残り50秒を切った時点でホームチームのホーネッツが7点リードと、絶体絶命の状況に立たされたウルブズだが、そこからザック・ラビーンが残り38秒でスリーに成功。さらにホーネッツのインバウンズパスでターンオーバーを出させた後、今度はリッキー・ルビオがコーナースリーを決め、一気に1点差まで巻き返す。

対するホーネッツは、ケンバ・ウォーカーが見事なスプリットからのドライブでフローターをねじ込み、再び3点リードを獲得。タイムアウトが残されていなかったウルブズは、アンドリュー・ウィギンスが残り8.9秒で同点のロングスリーを沈めると、続いてルビオの好守備でホーネッツの最後のポゼッションを阻止し、試合をオーバータイムに持ち込んだ。

OTは、開始1分で7連続得点をあげたウルブズが主導権を掌握。残り時間20秒にマルコ・ベリネリのスリーで1ゴール差に詰め寄られたが、ウィギンスとカール・アンソニー・タウンズが4本のクラッチフリースローを決めてリードを維持し、今季6勝目(14敗)を手にした。

▼ゲームチャートが面白い形に

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%96%e3%82%ba-%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%84-%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

ウルブズは、ウィギンスが29得点/4アシスト、タウンズが27得点/15リバウンド、ルビオが9得点/12アシストをマーク。試合の大部分でペースを支配しながらも惜敗を喫したホーネッツは、ウォーカーが22得点、フランク・カミンスキーが21得点、ニコラス・バトゥームが15得点/12アシスト/8リバウンドを記録している。

▼カミンスキー

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑