試合結果 シクサーズ 26連敗

Published on 11月 26th, 2015 | by Tunaパスタ

1

シクサーズが米プロスポーツ史上ワースト記録タイの26連敗

フィラデルフィア・76ersが現地25日、TDガーデンで行われたボストン・セルティックスとの接戦に敗北し、今季0勝記録を更新。開幕16連敗と昨シーズンの10連敗フィニッシュを合わせて26連敗となり、アメリカプロスポーツ史上の最長連敗記録と並んだ。

▼米プロスポーツ最長連敗記録(26連敗)

チーム シーズン リーグ
フィラデルフィア・76ers 2014~2015 NBA
フィラデルフィア・76ers 2013-14 NBA
クリーブランド・キャバリアーズ 2010-11 NBA
タンパベイ・バッカニアーズ 1976~1977 NFL

25日のセルティックス戦は本当に惜しかった。試合開始3分で12-2の10点差を奪われたシクサーズだが、すぐに反撃を開始して、第2Q序盤で逆転に成功。その後はリードをキープし続け、第4Q残り6分16秒で点差をこの日最大の11点に広げる。

しかし、ここ数試合と同様、シクサーズはクラッチタイムに入ってからオフェンスが崩壊。最後の6分間でフィールドゴール8本中7本失敗と6ターンオーバーを記録すると、セルティックスに18-3のランでアウトスコアされ、84-80の逆転負けを喫することとなった。

Q1 Q2 Q3 Q4
PHI 24 23 15 18 80
BOS 26 14 26 27 84

セルティックスは、アイザイア・トーマスが自己シーズンハイの30得点をマーク。第4Qだけで11得点を獲得し、チームのカムバックに大貢献している。

一方のシクサーズは、ジャリル・オカフォーがチームハイの19得点、9リバウンド、4ブロックを記録。過去3試合とも第4Q中盤でリードしていたが、いずれも初勝利に繋げることができなかった。やはり正念場では経験不足が浮き彫りになってしまうのか…。

▼オカフォー

シクサーズは次に、今季5勝10敗で低迷中のロケッツと現地27日に敵地で対戦する。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • まったくおっしゃる通りだと思います。シェーン・バティエも若手の頃に開幕連敗が重なった時は、「バスケするのが嫌だ」と思ったそうです。
    シクサーズはいくら“一からの再建”といっても、ロスター全員がNBAで大舞台に立ったことがないプロ経験3年未満の24歳以下とか意味不明ですね。優先事項は今年もタンクしてドラフトでタレントの獲得なのでしょうが、さすがに今の選手とファンたちが可哀そうです。

Back to Top ↑