試合結果 ラマーカス・オルドリッジ プレシーズンデビュー

Published on 10月 9th, 2015 | by Tunaパスタ

11

ラマーカス・オルドリッジがスパーズデビュー戦で8得点、キングスに敗北

サンアントニオ・スパーズのプレシーズン開幕試合となった現地8日のサクラメント・キングス戦。ティム・ダンカンやトニー・パーカー、マヌ・ジノビリ、ボリス・ディアウ、グレッグ・ポポビッチHCらチームのキーパーソンたちが多数欠場する中、スパーズは第3Q終盤の14点ビハインドから第4Q残り30秒で1点差に詰め寄るカムバックをみせたが、最後にキングスに振り切られ、95-92で敗北した。

この日がスパーズデビュー戦となったラマーカス・オルドリッジは、23分の出場で8得点、3リバウンド、FG成功数10本中3本とやや苦戦気味。得意のミドルレンジもなかなか決まらず、終始オフェンスのリズムをつかめなかった。まあポポビッチHCのいないプレシーズン1試合目なので、何も心配する必要はないさ…。

他には、昨季DPOYのカワイ・レナードがチームハイの16得点、5リバウンド、3スティールをマーク。第4Qにチームを引っ張ったカイル・アンダーソンは15得点、FG成功率66.7%を記録している。

一方で勝利したキングスは、ルディ・ゲイがFG13本中10本成功で26得点、7リバウンドと大活躍。マルコ・ベリネリは19得点で勝利に貢献した。

▼ルディ・ゲイ

またレイジョン・ロンドは、6得点、10アシスト、8リバウンド、0ターンオーバーのオールラウンドゲームでキングスオフェンスを牽引。コート上だけでなく、ベンチにいるときもチームメイトに声掛けやジェスチャーで指示を送り、チームが長らく必要としていたリーダーシップを存分に発揮した。デマーカス・カズンズは、17得点、10リバウンド、4スティールで今季プレシーズン初のダブルダブルを記録している。

▼カズンズ&ロンド

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑