プレイオフ クリッパーズ対グリズリーズ 第5戦

Published on 5月 1st, 2013 | by Tunaパスタ

0

グリズリーズ3連勝でシリーズに王手、グリフィンは足首負傷

2-2のタイで迎えたクリッパーズ対グリズリーズのシリーズ第5戦。ザック・ランドルフが再び安定感のあるパフォーマンスをみせつけ、グリズリーズが103対93でクリッパーズに勝利した。

クリッパーズの2連勝で始まったプレイオフ第1ラウンドシリーズだが、第3戦以降はグリズリーズのインサイドが得点・リバウンド共にクリッパーズを圧倒。特に調子を上げてきたランドルフに対して、クリッパーズのインサイド陣はなすすべなく、グリズリーズがホームでの2戦を快勝した。

第5戦でもランドルフは25得点の活躍。第4Qには10得点をマークし、チームの勝利に大きく貢献した。他にもグリズリーズは、マーク・ガソルが21得点、マイク・コンリーが20得点をそれぞれマークしている。

一方のクリッパーズは、クリス・ポールが35得点の活躍を見せるも、第3Q途中からブレイク・グリフィンを怪我で失い、終盤で競り負ける形となった。

グリフィンが足首を負傷したのは、29日のチーム練習でのこと。ドリル中にラマー・オドムの足に乗ってしまい、右足首を激しくねんざしたという。怪我を押して第5戦にスタメン出場したが、後半に入り悪化した様子で、足を引きずる場面もたびたび見られた。

最初の2連勝から逆に崖っぷちに立たされたクリッパーズ。ただでさえインサイドが不利な状況の中、グリフィンの怪我はかなりの痛手だ。第6戦は、グリズリーズのホームで行われる。

動画:「ESPN – YouTube」

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑