試合結果 レイカーズ マッカビ・ハイファ

Published on 10月 12th, 2015 | by Tunaパスタ

4

レイカーズがマッカビ・ハイファに43点差で圧勝、コービーは18分で21得点

ロサンゼルス・レイカーズが現地11日、ステイプルズ・センターで行われたイスラエル・バスケットボール・スーパーリーグの2013年王者マッカビ・ハイファとの試合に126-83で圧勝。今季プレシーズン4戦目にして初白星を挙げた。

レイカーズは21-4のランで第1Qをスタートすると、その後も点差を広げ続け、第4Q中盤にはリードを最大で51点に拡大。FG/3Pともに50%を上回る高いシュート成功率を維持しながら、すべてのクォーターで30点以上を獲得し、最終的に43点差の大勝利を収めた。この日のレイカーズが成功させたスリーポイントシュート14本は、昨季の球団シーズンハイと並ぶ。

プレシーズン過去3試合はスモールフォワードをつとめたコービー・ブライアントだが、11日のマッカビ・ハイファ戦では本来のポジションであるシューティングガードとして出場。18分のプレータイムで10本中6本のフィールドゴール(スリー4本)を沈め、チームハイの21得点を獲得した。

また、ニック・ヤングが同じく4本のスリーを含む10本中6本のFG成功で16得点、ジュリアス・ランドルが14得点/9リバウンドをマークした他、レイカーズは合計で7選手が二桁台の得点を記録。6日のユタ・ジャズ戦で臀部を負傷し、前の試合を欠場したディアンジェロ・ラッセルは、18分の出場で11アシストを挙げる活躍をみせた。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    プレイオフは諦めていますけど先の見えるシーズンになってほしいですね

    • そうですね!コービーのプレータイムやタッチをこれまでよりも少し減らして、若手たちがクラッチタイムでも経験を積めるような形が理想でしょうか。ただそのプレータイムを勝ち取るのは若手たち自身の力ですが。

  • アン

    ジュリアス・ランドルが個人的にものすごいことになるんじゃないかと期待しています!
    新人王、ルーキー1st!オドムとそっくりなプレイスタイルですけど、将来はオドム以上のスターとなって、ラッセルやクラークソンと共に古豪を復活させてほしいですね!

    • ランドルは予想以上にいい感じです。大学時代のプレーをほとんど見たことがなかったので、これほど器用な選手だとは思いませんでした。
      昨季の怪我が本当に悔やまれますが、それをすべて取り返すくらいの活躍をみせて欲しいですね!

Back to Top ↑