試合結果 %e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ba-%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%a4

Published on 12月 11th, 2016 | by Tunaパスタ

4

スパーズがシーズンハイ得点/アシストでネッツに圧勝

サンアントニオ・スパーズが現地10日、AT&Tセンターで行われたブルックリン・ネッツとのホームゲームに130-101で快勝し、シーズン成績を19勝5敗に伸ばした。

直近8試合では、第1Qの得点でリーグワースト2位を平均したスパーズ。95-91で敗北したシカゴ・ブルズとの試合後、グレッグ・ポポビッチHCは「試合が48分だということをチームとして学んでいない」と厳しいコメントを残していたが、選手たちは名将の叱咤を肝に銘じたのかもしれない。

10日のネッツ戦では、先発ラインアップが開始7分で22点を奪う好スタートを切ると、セカンドユニットもその流れを引き継ぎ、第1Qを41-26でアウトスコアしてさっそく15点リードを獲得。第2Q以降も見事なチームワークで完全に主導権を握り、最終的にシーズン球団最多となる130点、38アシストを記録して29点差の圧勝を収めた。

▼レナードは今季7回目の30得点ゲーム

Q1 Q2 Q3 Q4
SAS 41 26 36 27 130
BKN 26 26 18 31 101

スパーズは、カワイ・レナードが27分の出場で4本のスリーを含む18本中10本のFGを成功させ、30得点、6リバウンド、3アシストで大活躍。パティ・ミルズが16得点、パウ・ガソルが15得点をそれぞれあげ、合計で6選手が二桁得点を記録した。

チーム全体では26本中14本のスリーを沈め、10ターンオーバーに対して11スティールを獲得。次は、強豪チーム相手に同じようなパフォーマンスができるかどうか…。

▼ミルズは第3Qだけで11得点

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 36s

    ポポの一言でここまで良くなるとは・・・笑

    • ですよね笑 ブローアウト勝ちがすごく久しぶりな気がしました。

  • teayudo

    動画下に記載のスコアが逆ですよ。

    • ありがとうございます。修正しました。

Back to Top ↑