試合結果 ウォリアーズ 開幕23連勝

Published on 12月 9th, 2015 | by Tunaパスタ

2

ウォリアーズが開幕23連勝、クレイ・トンプソンは10本のスリーで39得点

ゴールデンステイト・ウォリアーズが、現地8日にバンカーズ・ライフ・フィールドハウスで行われたインディアナ・ペイサーズに131-123で快勝し、開幕23連勝を達成。昨季レギュラーシーズン最後の連勝も合わせると、これで通算27連勝となり、マイアミ・ヒートが保持する歴代最長2位記録に並んだ。

試合開始3分で6-13の7点ビハインドに陥ったウォリアーズだが、そこから第1Q終了までに38-15のランを展開して完全に主導権を掌握。ステファン・カリーとクレイ・トンプソンが前半だけで45得点を挙げ、79-60で試合を折り返すと、第3Qも攻撃の手を休めることなく高確率でフィールドゴールを沈め続け、第4Q開始までに28点リードを奪う。

▼ウォリアーズ、第1Q~第3Qショットチャート

ウォリアーズ ペイサーズ戦ショットチャート

第4Qに入ると、ペイサーズはセカンドユニットがクォーター最初の6分間に22-10のランで猛反撃。そこからポール・ジョージを投入し、残り時間24秒で6点差にまで詰め寄ったが、試合をひっくり返すには時間が足りなかった。

Q1 Q2 Q3 Q4
GSW 44 35 32 20 131
IND 28 32 23 40 123
クレイ・トンプソン

この日のトンプソンは10本のスリーポイントを含む21本中13本のフィールドゴールを決め、自己シーズンハイの39得点をマーク。1試合10本以上の3Pを複数回記録した史上3人目の選手となった(J.R.スミス3回、カリー2回、トンプソン2回)。

▼トンプソン、シーズンハイ

なおトンプソンは、第4Q終盤に足首を捻挫してしまい、そのまま試合を途中退場した。レントゲン検査の結果、骨に異常はなかったようで、試合後のインタビューでは、「2~3日は痛むと思うけど、すぐに戻ってこれるはずだ」とポジティブなコメントを残している。

「大丈夫だよ。足首を捻挫するのは初めてじゃないから」

ウォリアーズは他に、カリーが29得点、10アシスト、7リバウンドを記録。ブランドン・ラッシュはスリー6本中3本成功で13得点、4本のアリウープダンクを決めたアンドリュー・ボガットは14得点/10リバウンドのダブルダブルで勝利に貢献した。

▼アリウーププレー連発

一方のペイサーズは、ポール・ジョージが33得点、8リバウンド、6アシストをマーク。C.J.マイルズが5本のスリーで24得点、チェイス・バディンガーが12得点、7リバウンドを記録した。

▼PG33得点

今後のウォリアーズは、11日と12日にボストンとミルウォーキーで行われるバック・トゥ・バック試合でようやくアウェイ7連戦を終え、16日から28日にかけてホーム5連戦が待っている。

試合後、27連勝を達成したウォリアーズに向けて、伝説のバスケチーム「ハーレム・グローブトロッターズ」から祝福のメッセージが届けられた。

「27連勝おめでとう。我々の現在の連勝記録まであと3562勝だ」

どうやらグローブトロッターズは現在3589連勝中らしい…。ウォリアーズはここから2058-59シーズンあたりまで無敗を維持すれば、グローブトロッターズの今の記録に追いつける。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • SW

    GSWの3P攻勢は、本当に反則ですね。
    あっと言うまに追いつき、引き離していく…歴代のNBAに存在したどのチームより異次元にいますね!

  • 風車

    グローブトロッターズの連勝記録凄すぎるwww
    あとだいたい45年は無敗を貫かなくちゃならないのかぁ……さすがのウォリアーズでもキツいですね(・∀・)

Back to Top ↑