試合結果 ウルブズ シクサーズ

Published on 11月 24th, 2015 | by Tunaパスタ

2

ウルブズがウィギンスの32得点で今季ホーム初勝利、シクサーズは15連敗

現地23日にターゲットセンターで行われたミネソタ・ティンバーウルブズ対フィラデルフィア・76ers戦は、アンドリュー・ウィギンスが第4Qに15得点を記録する大活躍をみせ、ウルブズが100-95で接戦に勝利。今季ホーム7試合目にして初白星を挙げ、シクサーズの最初の餌食になることをギリギリで回避した。

▼ウィギンス

シクサーズにとって、ウルブズの本拠地ターゲットセンターは、昨シーズンの初勝利を獲得し、開幕連敗記録を17敗で終わらせた縁起のいい場所だ。

何とか無敗地獄から脱却しようと、序盤からジャリル・オカフォーを中心に積極的に攻め、第2Q半ばで最大13点差を付ける好スタートを切ったこの日のシクサーズ。第3Qに一度逆転を許すもすぐに盛り返し、第4Q残り2分30秒で91-86の5点リードを奪った。

しかしそこからウィギンスが7連続得点を挙げ、残り1分でウルブズが再び逆転。すでに勝敗が決したラスト6秒になるまで得点できなかったシクサーズは、14-4のランでゲームをクローズされ、今季初勝利を目前で逃す結果となった。

Q1 Q2 Q3 Q4
PHI 26 26 21 22 95
MIN 19 27 28 26 100

ウルブズは、クラッチタイムにチームを牽引したウィギンスがゲームハイの32得点をマーク。他にはリッキー・ルビオが8得点/11アシスト、ケビン・ガーネットが8得点/10リバウンドと、それぞれあと一歩でダブルダブルの活躍で勝利に貢献している。

オカフォー vs. タウンズ

  • オカフォー:25得点/12リバウンド/FG成功率66.7%
  • タウンズ:6得点/2リバウンド/FG成功率42.9%

大注目が集まったジャリル・オカフォーとカール・アンソニー・タウンズの2015年トップルーキー直接対決は、序盤から攻守で圧倒しダブルダブルをマークしたオカフォーに軍配。

タウンズは第1Q序盤からファウルトラブルに苦しみ、この日は19分の出場に終わっている。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ゆうき

    うおーヽ( ̄▽ ̄)ノウィギンスかっこいいー
    昨季大したことないなとか思ってた自分を殴りたいです(笑)遂にウルブスはKG以来のスーパスターを手に入れたのでしょうかね⁉今年はひょっとしたら平均20点オーバーも狙えるのでは?

    • 今年のウィギンスは20得点+いきそうですね。クラッチタイムでも臆せずにプレーを決めてくるあたりにスター性を感じます。
      https://streamable.com/slf3

      ウィギンスとタウンズのコンビは2~3年後が本当に楽しみですね!

Back to Top ↑