試合結果 コービー 3万2000得点

Published on 11月 19th, 2014 | by Tunaパスタ

0

ヤング復帰のレイカーズがホークスに勝利、コービーは3万2000得点到達

現地18日、ロサンゼルス・レイカーズがアトランタ・ホークスを114対109で破り、今季2勝目、アウェイでは初勝利を挙げた。

過去数試合とは見違えるほどの好スタートを切ったこの日のレイカーズ。特にジェレミー・リン、カルロス・ブーザー、コービー・ブライアントが絶好調で、3人は前半だけで合計26本中20本のシュートを沈め49得点を記録。67-52の15点のリードで試合を折り返した。レイカーズが前半終了時点でリードを保てたのは今季初めてだ。

しかし後半に入るとホークスが13-0のランで猛反撃を展開し、第3Q開始からわずか3分で2点差にまで迫る。そこから試合は最後まで接戦が続いたが、レイカーズは正念場で大事なゴールをきっちりと決め、ホークスの追い上げを何とか振り切った。

▼コービー・ブライアント、ホークス戦ハイライト

Q1 Q2 Q3 Q4
LAL 31 36 24 23 114
ATL 20 32 31 26 109

コービーが通算3万2000得点突破

この日のコービーは18本中10本のフィールドゴールを成功させ、チームハイの28得点をマーク。第4Q残り1分11秒には、ファウルを受けながらのフェイダウェイ・ジャンプショットを沈め、キャリア通算3万2001得点目を獲得した。

通算3万2000得点に到達したのはNBA史上4人目(カリーム、マローン、ジョーダン)。これでコービーは歴代記録3位のマイケル・ジョーダンまで残り291点に迫った。12月中にも追い抜きそうなペースだ。

コービー 3万2000得点

by NBA via imgur

レイカーズはコービーの他に、ブーザーがFG成功率71.4%で20得点、10リバウンドをマーク。リンは15得点、10アシストのダブルダブルを記録している。さらにシーズン復帰戦となったニック・ヤングも17得点を挙げ、勝利に大貢献した。

▼ジェレミー・リン、ホークス戦ハイライト

敗れたホークスは、ポール・ミルサップがゲームハイの29得点/4スティール、ジェフ・ティーグが23得点/3アシストをそれぞれ記録した。

参考記事:「ESPN

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑