世界 ダービス・バータン ユーロバスケット

Published on 9月 6th, 2017 | by Tunaパスタ

0

【ユーロバスケット】ダービス・バータン、イギリス戦で3pショットが爆発

ユーロバスケット2017(欧州選手権)では現地4日、予選リーグD組でラトビアとイギリスの試合が行われ、手の負傷で戦線離脱していたサンアントニオ・スパーズのダービス・バータンがラトビアのロスターに復帰。スリーポイントショットを沈めまくる好パフォーマンスを見せ、ラトビアの勝利に大貢献した。

大会初戦で指を負傷し、現地2日のベルギー戦を欠場したバータンだが、イギリス戦ではベンチから18分の出場で22得点、2スティールを記録。ピック&ポップやオフスクリーン、スポットアップなど、あらゆる角度からスリーを放ち、8本中7本を成功させた。

▼カウント・ワンスローのスリーも決めた

2016-17シーズンがNBA1年目だったバータンは、67試合で平均4.5得点、3P成功率39.9%を記録。平均出場時間が12.1分とフロアに立つ機会は限られていたものの、シュート力だけでなく身体能力も高く、ストレッチ4としてフロアスペースを広げながら、守備ではペリメーターでガード選手にある程度スイッチできる貴重な人材なので、来季のさらなる躍進に期待したい。

97-92で試合を制したラトビアは、バータンの他にも、クリスタプス・ポルジンギスが28得点、7リバウンドで活躍。ラトビアは、翌5日にも今大会無敗だったロシアを破り、予選ラウンド1試合を残した時点でグループD1位タイ(3勝1敗)に付けている。

▼KP

ボックススコア:「FIBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑