世界 スロベニア 優勝

Published on 9月 18th, 2017 | by Tunaパスタ

0

【ユーロバスケット】スロベニアが初優勝、大会MVPはドラギッチ

現地17日、欧州選手権2017(ユーロバスケット)ではトーナメント決勝戦が行われ、スロベニア代表が93-85でセルビア代表に勝利。スロベニアにとって初となる大会金メダルを獲得した。

セルビアが第1Qを上回る形でスタートしたこの日の試合は、第2Qにゴラン・ドラギッチがピリオド20得点で大爆発し、スロベニアは前半終了までに9点リードを奪取。このままペースを握るかと思われたが、対するセルビアは後半に入ってからじわじわと追い上げ、第4Q残り5分を切ったところで逆転に成功する。

大会ファイナルにふさわしい大接戦となる中、スロベニアは主力の一人であるルカ・ドンチッチが第3Qに足首を負傷。さらに同点で迎えた第4Q残り3分50秒のクラッチタイムには、絶好調だったドラギッチが足の痙攣のため交代と、大ピンチに陥ったスロベニアだったが、クレメン・プレペリッチとアンソニー・ランドルフがステップアップして、試合ラスト4分間を13-5のランで締めくくり、念願の初優勝を決めた。

▼決勝ハイライト

スロベニアは、ドラギッチが代表チーム史上最多となる35得点を記録。大会9試合で22.6得点、5.1アシストを平均して、チームを2003年のリトアニア以来初となる無敗優勝へと導き、今大会のMVPに選出された。ドラキッチの他には、正念場で活躍したプレペリッチが21得点をあげている。

惜しくも敗れたセルビアは、来季NBAデビューが決まっているボグダン・ボグダノビッチがチームハイの22得点をマークした。

▼ドラギッチ

▼MVP受賞のドラギッチには元盟友のスティーブ・ナッシュから祝福のメッセージも

「MVPとスロベニアの優勝おめでとう!それからスロベニアを歴史的勝利へと導いた僕のサンズ時代のコーチ(アシスタント)イゴール・ココスコフHCにもおめでとう」
– スティーブ・ナッシュ

なお同日に行われた3位決定戦では、ガソル兄弟が合計51得点(パウが26得点、マークが25得点)の好パフォーマンスを披露。前回王者のスペインがロシアを破り、銅メダルを獲得した。今大会のオールスターファイブには、ゴラン・ドラギッチ(スロベニア)、パウ・ガソル(スペイン)、ボグダン・ボグダノビッチ(セルビア)、ルカ・ドンチッチ(スロベニア)、アレクセイ・シュベド(ロシア)が選ばれている。

▼2017オールスター5

ボックススコア:「FIBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑