世界 ユーロバスケット 決勝

Published on 9月 22nd, 2015 | by Tunaパスタ

5

スペインがユーロバスケット2015優勝、MVPはパウ・ガソル

現地20日にフランスのリールで行われたユーロバスケット2015の決勝戦は、スペインが80-63でリトアニアに圧勝。2大会ぶり、過去4大会で3つ目となる金メダルを獲得した。

この日のスペインは15-4のランでゲームをスタートし、開始5分で一気に主導権を掌握。第2Q終了直前に一時8点差にまで詰め寄られるも、それ以降は基本的に二桁台のリードを保ったままの余裕の勝利となった。特に試合序盤は、ピック&ロールにセカンドスクリーンを送り込む見事なチーム戦略でリトアニアのディフェンスを切り崩し、前半の2P成功率で65%を記録している。

▼ユーロバスケット2015ハイライト

スペインは、パウ・ガソルが25得点、12リバウンド、4アシスト、3ブロックの大活躍。大会9試合で平均25.5得点、8.8リバウンド、FG成功率57.5%という圧倒的な数字を記録し、ユーロバスケット2015のMVPを受賞した。

またガソルは、セルヒオ・ロドリゲス(スペイン)、ナンド・デ・コロ(フランス)、ヨナス・マチュリス(リトアニア)、ヨナス・バランチュナス(リトアニア)らと共に、大会のベスト5にも選ばれている。

▼ガソル×ヴィクトル・クラベール

▼パウ・ガソルMVPハイライト

一方で敗れたリトアニアは、レナルダス・セイブティスがチームハイの13得点、バランチュナスが10得点、9リバウンドをマーク。2013年のスロベニア大会に続き、2大会連続での準優勝となった。

また、同日行われた3位決定戦は、フランスが81-69でセルビアに快勝している。

ボックススコア:「FIBA

Tags: , , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Mason P

    パウはブルズに移籍してコンスタントにゲームに出続けることによって、自分本来のパフォーマンスを取り戻しましたね。来たる2015-16シーズンの活躍も楽しみです。

    • 36s

      パウは穴がないんですよね。
      ブルズは結構期待してるんですけど何が足りないのか。
      いい選手沢山いるんですけどね。ローズじゃやっぱ駄目なのかなぁ・・・
      好きな選手なんですけど。

      • 今後のブルズはフロントコートが少し不安でしょうか?タジ・ギブソンやジョアキム・ノアも30代に突入ですし。
        特に昨季はノアの不調が目立った気がしますね。アシストはあいかわらず素晴らしいのですが、ディフェンス面でガソルが4番を守れないため、ノアが本来のテリトリーよりも守備範囲を外に広げざるを得なくなり、リムプロテクターとしての実力を100%発揮できなかったような印象です。ただ年齢による衰えや役割の変更よりも、不調の一番の原因は怪我だったとは思いますが。来季は完全復活を遂げて欲しいですね。

        • 36s

          フロントコートの高年齢化は問題ですよね。
          今年はバトラー、Jrを引き止めるので精一杯だったみたいですし
          再建が目の前に迫ってきてるなぁ。

    • パウにはダンカンのように40歳手前になっても第一線で活躍し続けられるようなキャリアを送ってほしいです!来季も楽しみですね。

Back to Top ↑