News %e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%a0%e3%82%b9-%e5%bb%b6%e9%95%b7%e5%a5%91%e7%b4%84

Published on 11月 2nd, 2016 | by Tunaパスタ

1

アダムスとオラディポがサンダーとの契約延長に合意

2013年ドラフトクラスのルーキー契約延長交渉の締め切り日となった現地10月31日、オクラホマシティー・サンダーがセンターのスティーブン・アダムス、ガードのビクター・オラディポの2選手と複数年の延長契約を正式に結んだことを発表した。

「スティーブン、ビクターとのパートナーシップを延長することができて嬉しい。2人はサンダーの現在と未来を代表する選手で、オクラホマのコミュニティと我々の球団が尊重するハードワーク、チーム第一、耐久力、シティズンシップの精神を示してくれている」
– サム・プレスティGM

Yahoo Sportsによれば、アダムスの契約は4年/1億ドル、オラディポは4年/8400万ドルだという。これで、今後数年のサンダーのコアは確定した。

アダムスは、2013年のデビューから最初の3シーズンで6.2得点、6.0リバウンドを平均し、今季は3試合でキャリアハイとなる13.0得点、9.0リバウンドを記録中。タフでフィジカルなビッグマンとして年々順調に成長を遂げ、最近ではローポストでの得点力もかなり伸びてきた。アダムスのスピンムーブは、リーグのビッグマンの中で1、2を争う素早さだ。

▼アダムス、2015-16ハイライト

2013年ドラフト2位指名のオラディポは、マジックでの3シーズンで15.9得点、4.4リバウンド、4アシストを平均。今季はOKCのスターターとして平均17.0得点を記録している。

なお、アダムス、オラディポと同じドラフトクラスのアンドレ・ロバーソンは、ルーキー延長契約の合意に至らなかった。そのため来年の夏に制限付きFAとなる。

また他のチームの2013年ドラフト組では、ホーネッツのコディ・ゼラー(ドラフト4位)、ブレイザーズのC.J.マッカラム(10位)、バックスのヤニス・アデトクンボ(15位)、ホークスのデニス・シュローダー(17位)、ウルブズのゴーギー・ジェン(21位)、ジャズのルディ・ゴベール(27位)らが、それぞれ4年の契約延長に合意した。

参考記事:「OKC

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    アンソニーベネットがドラフト1位をとったこの年、不作という評判でしたが中位以下の選手はとても頑張っている印象です
    特にゴベールやアダムスやアデトクンボは、まだまだ成長をみしてくれそうで楽しみです
    サンダーはデュラントが抜けた分さらに、スリーポイントのスペシャリストになりうるウイングが必要であるような気がします

Back to Top ↑