News アンソニー・デイビス 延長契約

Published on 7月 1st, 2015 | by Tunaパスタ

6

アンソニー・デイビスが1億4500万ドルのMAX延長契約に合意

選手と球団の契約交渉が解禁となった現地1日、アンソニー・デイビスがさっそくニューオリンズ・ペリカンズとの間で延長契約に合意した。報道によると、契約内容は5年/1億4500万ドルで、5年目がプレーヤーオプション。現在の契約が終了する2016-17シーズンからスタートし、デイビスが28歳になる2020-2021シーズンまで続く。

契約交渉の合意から間もなく、デイビスはTwitterでファンたちに向けニュースを報告。正式に契約が成立するのは現地9日となる。

2014-15シーズンのデイビスは、68試合の出場でリーグ1位の2.9ブロックをマークした他、24.4得点、10.2リバウンド、FG成功率53.5%を平均。選手の貢献度を表すPERでは、昨季リーグ首位かつ歴代屈指レベルの30.8を記録した。1シーズンのPERが30を超えたのはNBA史上8選手目。これまでにデイビス以上の数字を叩き出した選手は、ウィルト・チェンバレン、マイケル・ジョーダン、レブロン・ジェイムスの3人しかいない。

▼アンソニー・デイビス、2014-15Top10プレー

また、キャリア初となったプレーオフでは、4試合のスイープで1回戦敗退したものの、31.5得点、11リバウンド、3ブロック、1.3スティール、FG成功率54%と、レギュラーシーズン以上の大活躍で、後にチャンピョンとなるウォリアーズ相手に大善戦。ポストシーズン平均で30得点/10リバウンド以上を記録した史上12人目のプレーヤーとなった。

▼デイビス、プレーオフハイライト

2015-16シーズンからペリカンズのヘッドコーチに就任するアルビン・ジェントリーは、デイビスのポテンシャルに最大級の評価を下している。

「デイビスは25~30年に1度現れる特別なプレーヤーだ。ティム・ダンカンやケビン・ガーネットになれるチャンスを持っている」
– アルビン・ジェントリー

Image via @AntDavis23/Twitter

参考記事:「ESPN

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Accel

    これまたとんでもない契約が出ましたね、ほぼ年俸3000万ドルのプレイヤーになるわけですか。しかも五年契約。

    • 一発目にこの超大型契約が飛び出して驚きました。
      ただ1億4500万ドルには条件があって、デイビスは来季にオールスター出場、オールNBAチーム選出、もしくはMVP獲得のいずれか1つを達成しなければならないんですよね。
      (デリック・ローズ・ルール = ドラフト1巡目指名の選手が、ルーキー契約最初の4年間で「オールスター出場2回」、「オールNBAチーム選出2回」、「MVP受賞1回」のいずれかを満たせば、所属チームとサラリーキャップの30%でMAX延長契約が可能になる:“通常は25%”)

      怪我さえなければ確実だとは思いますが。

  • 36s

    ガーネットを超える逸材だと思うので来シーズンはファイナル目指して頑張って欲しいですね。いっそのことロペスとろう!!

    • 私もADはKGを超えるタレントだと思います。3年以内にMVP取りそうです。ペリカンズのセンターは、しばらくアシック継続でいくみたいですね。

  • CAVS! GOGO!

    デイビスはポストからの得点を増やすと史上最高のPFに
    なれるかもしれないから頑張って^_^
    ペリカンズは頼れるベテランを一人獲得出来ると大きいなぁ!
    ピアースとかピアースとかピアースw

    • デイビスは5~10年でどんな選手に成長するのか本当に楽しみです。ダンカンを超えて欲しくないけど、超えて欲しいような…。

      ピアースはようやく生まれ故郷のLAに戻りましたね。レイカーズじゃなくて良かったです。これでクリッパーズはDJを引き留められれば、球団史上最強のチームになりそうですね!(毎年同じことを言っているような気もしますが…)

Back to Top ↑