News 裸足の少年バスケチーム

Published on 10月 23rd, 2013 | by Tunaパスタ

0

【海外】裸足の少年チームが国際ミニバストーナメントで優勝!!

メキシコの少年バスケチームが、南米アルゼンチンで開催された国際ミニバスケットボール大会で旋風を巻き起こした。

彼らは他の出場チームよりも一回り体が小さい上に、選手のほとんどが裸足で試合に出場するというかなり異色のチーム。そんな不利な条件にもかかわらず、圧倒的な強さでトーナメントに全勝し、今年度のチャンピョンに輝いたのだ。相手チームからは、「裸足のネズミたち(the barefoot mice)」と呼ばれた。

裸足の少年バスケチーム (2)

photo via @Corvusinaloe on Twitter

「裸足のネズミ」の少年たちは、メキシコ南部・オアハカ州の出身。この地域に古くから住む先住民「トリケ族」の子供たちだ。彼らは裸足でプレーすることを強要されたわけではない。チーム全員に対して、毎月新しいスニーカーが提供されているが、少年たちは自ら靴を履かないことを選んだのだ。

同チームの監督によると、この地域には貧困層で大所帯の家庭が多く、普段から靴や洋服にお金を費やすのが難しいため、子供たちは裸足で生活することに慣れているのだという。「彼らにとって、靴を履かずに裸足で歩き回るのは普通のことだ」と監督は語った。

トーナメントで少年たちの優勝が決定した16日、メキシコ代議院の議事堂では1分間にわたる拍手喝さいが鳴り響いたという。またメキシコのペニャニエト大統領も自身のツイッターアカウントから、「トリケ族チームの勝利は、メキシコ国民に誇りをもたらした」と祝福のメッセージを送った。

同ミニバスチームは、地域の貧困に苦しむ子供たちを救済するプログラムとして3年前にスタートした。チームに参加した子供の家庭には、政府から毎月600ペソ(4500円)の給付金が支給される。参加条件は、「学業が優秀であること」、「民族言語を話すこと」、「家の雑仕事を手伝うこと」の3つ。現在は40人の子供がチームに在籍している。

すばらしい!!!

ソース:「MSN

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑