News アンドリュー・ボーガット 骨折

Published on 3月 7th, 2017 | by Tunaパスタ

1

ボーガット、キャブスデビュー戦で負傷離脱

クリーブランド・キャバリアーズと契約を結んだばかりのアンドリュー・ボーガットが、移籍後初の試合となった現地6日のマイアミ・ヒート戦で足を骨折する大怪我を負った。

ボーガットが負傷したのは、新本拠地のフロアに立ってからわずか58秒後でのこと。守備でクローズアウトに飛び出した際に、ボーガットの左足がオカロ・ホワイトの膝と激しく衝突したのが原因で、X線検査の結果、左足脛骨の骨折と診断された。

新チームでのデビュー戦、しかも出場から1分足らずで長期離脱の負傷をするなんて、気の毒すぎる。

この日の試合は、第2Q以降の大部分でヒートが主導権を掌握。キャブスは最大で20点ビハインドに陥りながらも、第4Q残り1分で5点差まで巻き返したが、残り時間12秒にディオン・ウェイターズがロゴマークからのロングスリーをバンクショットで沈め、ヒートの勝利を決めた。

▼ウェイターズは29得点

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    ボーガット気の毒ですね
    キャブスとしてもトンプソンでなくボーガットをセンターに据えられるのは大きかったと思いますけどプレイオフは無理ですかね
    ウェイターズの大物喰いは定番化してきましたね、キャブスはセルティックスとこれで2ゲーム差でしょうか?シード危ういかもですね

Back to Top ↑