News カーメロ オールスター

Published on 2月 16th, 2017 | by Tunaパスタ

2

カーメロ、ラブの代わりにオールスター出場決定

NBAが現地15日、負傷離脱したクリーブランド・キャバリアーズの代役として、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーをオールスターゲーム2017のイーストチームリザーブに選出したことを発表した。

ESPNによると、カーメロはNBAからのオファーを承諾したとのこと。これで8年連続、通算10回目のオールスターゲーム出場決定だ。

歴代NBAで二桁回数のオールスター選出を果たしたのはカーメロで39選手目。最多はカリーム・アブドゥル・ジャバーで19回、2位はコービー・ブライアントで18回となっている。

▼メロは2014年オールスターゲームで8本のスリーに成功

今季のカーメロ・アンソニーは56試合で23.4得点、6.0リバウンドを平均。記念すべき10回目のオールスター選出については、「さまざまな事情が僕自身やチームを取り巻いているが、それでも球団だけでなくニューヨークを代表してオールスターに出場できるのは光栄だ」とコメントしている。

また他のオールスターウィークエンド関連のニュースとして、デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが、ジョエル・エンビードの代わりに「スキルズチャレンジ」に出場することとなった。

Image by Keith Allison

参考記事:「ESPN

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ステファンカリーはバスケ史上最大のシューター

    今季のイースタンを見てると、アンソニーよりもブラッドリービールの方がAll Starにふさわしいと思います。本人も選ばれなかったのに不満そうでしたし。ニックスはプレーオフ圏外のチームですしメロはいつまでたってもディフェンスに難のあるisolationスコアラー、アップテンポの攻めの好きなローズはKPとも合わないし事実それが原因でKPがけががちになってます。ノアの高額契約も足枷となりそうでネッツと共に暗黒時代に暗黒時代に入りそうな予感しかしません。ワシントンはサラリー上限が低い間に長期契約できたウォール、モリス、ゴータットがいるのでコスパがいいように感じます。ポーターはリーグ有数の3ptシューターとして開花しウーブレイjrもベンチから勢いを与えています。マヒンミの復帰でゴータットも5分くらいは出場時間減らせて余力を残せそうです。スタメンのバランスが非常によく感じるのでここにウォールの3Ptが加わったらもっと恐ろしいチームになりそうです。
    長々と失礼しました。

    • 確かに今季の活躍を評価すれば、カーメロよりもビールの方がふさわしかったかもしれませんね。ただ今年のイーストリザーブはすでに4選手がガードなので、フォワードの代役はフォワードということになったのだと思います。

      今季のポーターは凄いですね。現時点では、3P成功率でリーグ1位です。今夏FAでどこかのチーム(ネッツあたり)がマックス契約をふっかけてくるかもですね。そうなった場合にウィザーズはオファーにマッチするのかどうか…。

      スリーが打てるウォールとか恐ろしすぎですよ。CP3クラスの選手になりますね。

Back to Top ↑