News ウェイターズ トレード

Published on 1月 6th, 2015 | by Tunaパスタ

6

キャブスがウェイターズ放出でJ.R.スミスとシャンパート獲得

クリーブランド・キャバリアーズが現地5日、ニューヨーク・ニックスとオクラホマシティー・サンダーとの間で、ガードのディオン・ウェイターズを含む3チーム間トレードで合意に達した様子。Yahoo SportsのAdrian Wojnarowski氏が報じている。

最初にトレードの一報をリークしたのは、ウェイターズの従兄でシラキュース大時代のチームメイト。5日のキャブス対シクサーズ戦開始前に、自身のツイッターアカウントで「ディオンがトレードされた」とつぶやき、その後すぐにツイートを削除した。

ウェイターズ トレード 従兄

screenshot via Deadspin

なおウェイターズはチームと共にフィラデルフィア入りし、シクサーズ戦のロスターにリストアップされていたものの、試合には出場していない。その後、Wojnarowski氏がトレードの詳細について報じた。

報道によると、キャブスはウェイターズをサンダーに、ルー・アマンドソンとアレックス・カーク、2019年ドラフト2巡目指名権をニックスにそれぞれ放出。その見返りとして、ニックスからJ.R.スミスとイマン・シャンパート、サンダーから保護条件付きのドラフト1巡目指名権を獲得する。

  獲得 放出
キャブス J.R.スミス
イマン・シャンパート
ドラフト1巡目指名権
ディオン・ウェイターズ
ルー・アマンドソン
アレックス・カーク
ドラフト2巡目指名権
サンダー ディオン・ウェイターズ ランス・トーマス
ドラフト1巡目指名権
ニックス ルー・アマンドソン
アレックス・カーク
ランス・トーマス
ドラフト2巡目指名権
J.R.スミス
イマン・シャンパート

伝えられるところによると、ニックスは獲得した3選手を即座にウェイブする見込み。またセンターのサミュエル・ダレンベアーも解雇する予定だと報じられている。ニックスの目的はチームの強化ではなく、来年FAに向けたキャップスペース確保のためのサラリーダンプだ。今回のトレード+解雇で、ニックスは2000万ドル以上のサラリーとラグジュアリー・タックスを節約できる。

Image by Philadelphia 76ers/Flickr

ソース:「Yahoo Sports

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑