News セルティックス トレード

Published on 6月 18th, 2017 | by Tunaパスタ

2

セルティックス、2017ドラフト1位指名権を放出へ

今年のNBAドラフトでは、全体1位指名権を持つボストン・セルティックスがワシントン大のPGマーケル・フルツを指名するだろうと予想されていたが、そのシナリオが大きく変わることになりそうだ。

NBAリポーターのDavid Aldridge記者によると、セルティックスとフィラデルフィア・76erが指名権のトレードで合意に達したとのこと。セルティックスは2017年ドラフト1位指名権を放出し、シクサーズから2017年の3位指名権と、レイカーズの2018年1巡目指名権もしくはキングスの2019年1巡目指名権を獲得するという(レイカーズの指名権はプロテクション付きで、来年のレイカーズのドラフト順位が2位~5位以外だった場合、セルティックスは代わりに2019年キングスの指名権を手に入れることになる)。

トレードが正式に成立するのは現地19日だとされているが、76ersの選手たちはすでにフルツを迎え入れる準備を進めている様子で、ジョエル・エンビードはフルツの名前が入ったロッカールームの写真をTwitterに公開。

さらにエンビード、ベン・シモンズ、ロバート・コビントン、フルツが並んだ写真を投稿し、「もしこれが実現売すれば伝説的になる」と今回のトレードを強くサポートした。

またフルツも、現地17日に行われたドラフトワークアウトにシクサーズのキャップをかぶって参加したそうだ。

参考記事:「NBA

Tags: , , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    セルティックスの戦力的余裕があるからこそできるトレードですね
    レイカーズがランドルをつけてのトレードの話もあったので少し安心

  • GEORGE

    フルツとITのガードコンビが見たかったので少し残念。

Back to Top ↑