News ジャマール・クロフォード シックスマン賞

Published on 4月 20th, 2016 | by Tunaパスタ

0

ジャマール・クロフォード、キャリア3度目のシックスマン賞を獲得

ロサンゼルス・クリッパーズのシューティングガード、ジャマール・クロフォードが現地19日、NBA2015-16シーズンのシックスマン・オブ・ザ・イヤーに選出された。

3月で36歳になった大ベテランのクロフォードは、今季79試合の出場(スタメン5試合)で平均14.2得点、FG成功率40.4%、フリースロー成功率90.4%(リーグ2位)を記録。北米在住のNBA記者130名による投票の結果、最多1位票数の51票で341ポイントを獲得して、2位のアンドレ・イグダーラに53ポイント差を付ける堂々の選出を果たした。クロフォードのシックスマン賞受賞は、リーグ史上初のキャリア3度目となる(2010年、2014年、2016年)。

▼6thマン賞獲得票数

プレーヤー Pts 1位票
1 J.クロフォード(LAC) 341 51票
2 A.イグダーラ(GSW) 288 33票
3 E.カンター(OKC) 182 19票
4 W.バートン(DEN) 158 15票
5 E.ターナー(BOS) 46 3票

▼クロフォード、2015-16ハイライト

今季はウォリアーズの選手がシックスマン賞を獲得すると思っていたが、ブレイク・グリフィン離脱期間中のクロフォードの活躍が高く評価されたのかもしれない。クロフォードはグリフィンが欠場した12月26日から3月31日の45試合でチーム3位の15.6得点を平均し、クリッパーズの30勝15敗に大貢献している。

参考記事:「Clippers

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑