News カリー 怪我

Published on 4月 26th, 2016 | by Tunaパスタ

2

ステファン・カリーがグレード1のMCL損傷、最低でも2週間の離脱か

ゴールデンステイト・ウォリアーズが現地25日、ヒューストン・ロケッツとのシリーズ第4戦で右ひざを負傷したステファン・カリーの状況について、同日に受けたMRI検査の結果、グレード1のMCL損傷(膝内側側副靱帯)と診断されたことを発表。手術の必要はなく、2週間後に再検査を予定しているという。

とりあえずシーズン終了などという最悪の事態にならなくてよかった。とはいえ「2週間後に復帰」ではなく「2週間後に再検査」なので、長引く可能性はもちろんある。ウォリアーズのボブ・マイヤーズGMは、カリーの復帰時期について、「2週間と発表したが、その保証はない。2週間以上かもしれないし、以内かもしれない」と会見でコメントした。

「我々が2週間のライムラインを置いた理由は、過去の例を見て、グレード1のMCL損傷からの復帰が2~3週間に及んでいるからだ。正直なところ、これは経験に基づいた推測だ。プレーヤーが2~3週間で回復できるか、もしくはそれ以上、それ以下になるかは明確にわからない」
– ボブ・マイヤーズ

MCL損傷からの復帰時期はプレーヤーによって大きく異なる。グレード1の場合は15日が平均らしいが(今季NBAでの平均)、バックスのグレッグ・モンローは同じ怪我から6日で戦線復帰した。

もしすべてがうまくいき、2週間で回復すれば、カンファレンスセミファイナルの第4戦あたりで試合復帰できることになる。ただカリーの場合は右足首も負傷したばかりなので、100%でプレーできる状態に戻るには2週間よりもう少し時間がかかるかもしれない。

Image by Juan Pelegrín/Flickr

参考記事:「ESPN

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • MKT

    早く万全の状態になって復帰を・・・。
    そしてチームはカリーを休ませるために全力を出してシリーズを勝って行って欲しいです。

  • masayann

    第4戦のボックススコアをnbacomで見たときに出場時間が極端に短かったので嫌な予感してたんですが、、、

Back to Top ↑