News デロン・ウィリアムズ キャブス

Published on 2月 28th, 2017 | by Tunaパスタ

8

キャブスがD.ウィリアムズを獲得

クリーブランド・キャバリアーズが現地27日、ダラス・マーベリックスからウェイブされFAとなっていたガードのデロン・ウィリアムズと契約を結んだことを発表した。

報道によると、契約内容は今季いっぱいのベテランミニマムとのこと。ウィリアムズの契約金と追加のラグジュアリータックスを含め、キャブスの負担はわずか90万ドルになるという。すでにサラリーキャップに余裕のなかったキャブスにとって、最高にリーズナブルな値段でレブロン・ジェイムスが以前から求めていたベテランプレイメーカーを手に入れる形となった。

▼D.Willシーズンハイ25得点

今季のウィリアムズは、マブスでの40試合で13.1得点、6.9アシストを平均。レブロンとは北京とロンドンのオリンピック2大会でチームメイトになった経験があり、キャブスへの移籍については「自分にとって最適なチームだと思う」とコメントしている。

同日にクイッケンローンズアリーナで行われたミルウォーキー・バックス戦では、ウィリアムズが紹介されると観客席から大歓声。

参考記事:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ケンタブー

    かつてのオールスターがこの破格とは…!
    テンポの速いバスケットに順応してケガもなければ、メイキングも出来てDの範囲も広いD-Willはイースト、ファイナル制覇へのターニングポイントになりそうですね。

    • 確かに怪我さえなければまだまだハイレベルなプレイができるガードですね。パスとシュートに強いですし、守備面でもクイックさはないですが当たり負けしないパワーがあるので、ショーン・リビングストンとのマッチアップに適任そうです。

  • 36s

    安すぎじゃないですか?
    全盛期とはいえないまでもなんだかんだ
    しっかりやってた気がするのに。

    • 13得点/7アシストを平均できる選手が100万ドル以下は破格ですね。ただウィリアムズは2020年までネッツから年間550万ドル(総額1800万ドル)が支払われるので…。ネッツはいろいろと悲惨すぎて心が痛いです。

  • お茶

    安いですね、オールスターどころか元アメリカ代表がこれとは
    スリーが持ち味でもありますしまたレブロンと合いそうな選手です
    ウォリアーズとキャブスの2強体制に戦力的にはなりそうですね、NBAファンとしてはもう少しバラけてほしいですけど笑

    • キャブスにとっては、レギュラーシーズンにレブロンの負担を減らせるようになるのが大きいですね。D.Willはまさにキャブスが必要としていたタイプの選手だと思います。

  • Ma Yo Kawakami

    ボーガットもCavs, Spurs Rockets, Celtics等が興味を寄せていたようですが、最終的にはCavsと契約しそうですね。WarriorsはLakersからカットされたカルデロンと契約するみたいですね。ブラドンジェニングスにも興味ありそうみたいですけど。

  • 一番搾り

    これで、優勝出来なかったら、冷蔵庫がまた、吠えちゃいますね(^^;

Back to Top ↑