News %e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af-%e7%ac%ac8%e9%80%b1-2016-17

Published on 12月 20th, 2016 | by Tunaパスタ

0

デローザンとハーデンが2016-17第8週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク

トロント・ラプターズのデマー・デローザンとヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンが、2016-17シーズン第8週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)に選出された。

第3週に続いて今季2度目の週間最優秀選手に選ばれたデローザンは、12月12日から18日に行われた4試合で、リーグトップの31.5得点、4.5リバウンド、3.5アシストを平均。4試合すべてで30得点/FG50%以上を維持し、ラプターズの週間3勝1敗に大貢献した。

先週はチームメイトのカイル・ラウリーも好調で、20.3得点、7.5アシスト、3P成功率53.1%をマーク。今季ラプターズはオフェンスでリーグ首位を記録しており、27試合を終えた時点でキャブスから1ゲーム差のイースト2位(19勝8敗)につけている。

▼76ers戦ではオカフォーをポスタライズ

デローザンと同じく今季2度目の選出となったハーデンは、先週の4試合で27.0得点(ウェスト3位)、12.8アシスト(リーグ首位)、9.8リバウンドを平均。4試合中3試合で20得点/10アシスト以上をあげた他、14日のキングス戦と16日のペリカンズ戦で2試合連続トリプルダブルを獲得し、チームを週間4勝0敗、10連勝へと導いた。

ハーデンはキャリア通算TD数(15回)でアキーム・オラジュワンを上回り、ロケッツ歴代1位となっている。

▼ロケッツはNOP戦で残り2分12点ビハインドから大逆転勝利

2016-17シーズンの第8週は他に、ブラッドリー・ビールが4試合で平均28.8得点/4.3アシスト、ケビン・ラブが28.0得点/15.0リバウンド、ヤニス・アデトクンボが27.3得点/10.0リバウンド/6.3アシスト/3.0スティールで大活躍し、それぞれのチームは週間勝ち越し。ウェスタンカンファレンスでは、キングスのデマーカス・カズンズが28.7得点、10.7リバウンドのダブルダブルを平均した。

▼第8週のトッププレー

Image by Keith Allison

参考記事:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑