News プレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク 第12週 2016-17

Published on 1月 17th, 2017 | by Tunaパスタ

0

デローザンとヘイワードが2016-17第12週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク

トロント・ラプターズのデマー・デローザンとユタ・ジャズのゴードン・ヘイワードが、2016-17シーズン第12週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)に選出された。

レブロン・ジェイムス、ジェイムス・ハーデン、ラッセル・ウェストブルックと並んで今季リーグ最多タイとなる3度目の受賞を果たしたデローザンは、1月9日から15日に行われた3試合で30.7得点(イースト2位)、7.3リバウンド、FG成功率51.5%を平均し、ラプターズの週間3勝0敗に貢献。10日のボストン・セルティックス戦では、シーズンハイ41得点、13リバウンドのダブルダブルを記録した。

▼TORはハスキーズのスローバックジャージーが最高にカッコイイ

今回が記念すべきキャリア初のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク選出となったゴードンは、FG12本中10本成功で28得点をマークした10日のキャブス戦を含め、先週の3試合すべてで20得点以上を獲得。23.7得点、6.0リバウンド、4.0アシスト、FG成功率73.5%を平均し、チームを週間3連勝へと導いた。

ジャズの選手がプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィークに選ばれるのは、第2週のジョージ・ヒルに続いて、今季に入ってゴードンが2人目。それ以前では、2013年4月のアル・ジェファーソンまでさかのぼる。

▼キャブス戦ハイライト

第12週は他に、セルティックスのアイザイア・トーマスが3試合で平均31.0得点、7.0アシストを平均。ウェスタンカンファレンスでは、デビン・ブッカーが2試合連続のキャリアハイ39得点、アンソニー・デイビスが2試合で38.0得点/16.0リバウンド、カワイ・レナードが3試合で33.0得点、2.0スティールと好パフォーマンスを見せた。

▼第12週のTop10アシスト

参考記事:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑