News ノビツキー 現役続行

Published on 4月 14th, 2017 | by Tunaパスタ

4

ダーク・ノビツキー、2017-18シーズンも現役続行

ダーク・ノビツキーはまだまだ引退しない。今季レギュラーシーズンが終わったばかりだが、Mavs.comのEarl K. Sneed記者によると、2017-18シーズンもマブスとして現役続行する決意をすでに固めているようだ。

ノビツキーは来季でキャリア20シーズン目に突入。同じ球団に20シーズン以上在籍したNBA選手は、昨季引退したロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントしかいない。

「引退の時が来れば体が教えてくれると思う。来年も可能な限りハードにプレイしたい」
– ダーク・ノビツキー

今季のノビツキーは、序盤からアキレス腱の怪我に苦しめられながらも54試合に出場し、14.2得点、6.5リバウンド、3P成功率37.8%を平均。3月にはリーグ史上6人目となるキャリア通算3万得点を達成し、歴代5位のウィルト・チェンバレンの記録まであと1159点に迫っている(今季の平均14.2得点を維持すれば82試合で抜かせる)。

▼2016-17シーズンハイ26得点

Via Mavs.com

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 源三

    ノビツキー続けるんですか!今年で見納めと思っていましたが、これはグッドニュース!
    個人的に思い出深いプレイヤーなので嬉しいです。2006年の世界選手権で彼を初めて目にして、もう11年……。あと1年、元祖ワンレッグフェイダウェイを目に焼き付けなければ!

    • 一安心ですね。2011年のチャンピオンシップランは本当に感動的でした。ノビツキーは最も好きな選手の一人なので、あと一年と言わず、2020年くらいまで続けて欲しいです。

  • ケンタブー

    今期の彼を見ていればあと2年くらいならへっちゃらでプレーしそうですね。もちろん、調整は必要になるとは思いますが、逆にベンチからノウィツキーが出てくることを考えると厄介極まりないでしょう。
    こうなるとマブスは再建、というよりは来期誰を軸にしてチームを作るのか…?

    • 確かに今後のダークはベンチ出場でクローザーというのが理想的かもしれません。長時間フロアに立つのは守備面できつそうですが、ノエルと一緒ならある程度マイナスをカバーできそうですし。
      ダークの跡継ぎはドラフトかトレードで見つけるしかなさそうですね。

Back to Top ↑