News ドラフト 垂直跳び

Published on 5月 24th, 2013 | by Tunaパスタ

0

【NBA】ドラフト候補選手が垂直跳びで117cmを記録!!

2013年NBAドラフトも後1カ月に迫り、ロッタリーチームではすでにワークアウトが始まっている。ドラフト指名を夢見る選手たちにとって、自分の能力を各チームにアピールする非常に大事な時期だ。

そんな中、メンフィス大学のD.J.スティーブンスが、ブルックリン・ネッツでのワークアウトで垂直跳び116.84cmを記録し、関係者を驚かせている。ESPNのスタッフによると、116.84cm(44インチ)という数字は、これまでNBAで測定されたなかで最高の記録だという。

▼D.J.スティーブンスのジャンプ力:リングにキス

▼実際の試合でのダンク:高い!

D.J.スティーブンスの身長は198cm。メンフィス大学で4年間プレーし、今季は7.6得点、6.6リバウンド、2.6スティールを平均した。スタッツだけをみると、ドラフト指名を受けるのは少し厳しそうだが、今回驚異的なジャンプ力をアピールできたことで、2順目あたりに彼を欲しがるチームがもしかすると出てくるかもしれない。

ソース:「ESPN

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑