News トレイ・ヤング 負傷

Published on 10月 30th, 2019 | by Tunaパスタ

0

ホークスのトレイ・ヤングが足首負傷で途中退場

怪我が長引かないことを祈るばかり…。

アトランタ・ホークスの若手スター、トレイ・ヤングが、現地29日のマイアミ・ヒート戦で右足首を痛め、試合を途中退場した。

ヤングが負傷したのは第2Qの序盤。レイアップでの着地の際に右足首を激しく捻ってしまう。ヤングは激痛でフロアにうずくまり、自力で立ち上がることができず、チームメイトとスタッフに支えられながらコートを後にした。

https://twitter.com/usatodaynba/status/1189335391918272512

ESPNによると、レントゲン検査の結果、骨にダメージは見つからなかったとのこと。またThe Athleticが関係者から得たという情報によれば、ヤングは2週間ほどの戦線離脱が見込まれているという。そこまで深刻な怪我ではない様子で、翌日のMRI検査でさらなる詳細が明らかになる。

今季のヤングは開幕3試合で34.0得点と9.0アシストを平均。2019-20第1週のプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークに選出されるなど、大躍進のシーズンを送ろうとしていた。

なお同日の試合は、ヒートが112-97でホークスに快勝。ヒート(3勝1敗)は、新人のタイラー・ヘロが29得点、新チームデビュー戦だったジミー・バトラーが21得点で活躍した。

▼ヘロは第2Qにピリオド19得点で爆発

敗れたホークス(2勝2敗)は、ジョン・コリンズが30得点、7リバウンドで奮闘した。

参考記事:「ESPN

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑