News ケビン・マーティン スパーズ

Published on 3月 5th, 2016 | by Tunaパスタ

0

ケビン・マーティンがスパーズと契約合意

ミネソタ・ティンバーウルブズからバイアウトされFAとなったベテランガードのケビン・マーティンが、サンアントニオ・スパーズと残りシーズンの契約合意に達した模様。ESPNのMarc Steinが報じている。

報道によると、スパーズの他にも、ヒューストン・ロケッツやダラス・マーベリックス、オクラホマシティー・サンダーなど、複数のプレーオフチームがマーティン獲得に興味を示していたとのこと。スパーズとの契約の詳細は明らかになっていない。

今年2月で33歳となったマーティンは、NBA12シーズンで17.6得点を平均。今季は出場時間の減少に伴い、スタッツが大幅に落ちている(39試合で平均10.9得点)。ディフェンスでやや頼りない面もあるマーティンだが、キャリア3P成功率38.5%のロングレンジショットはスパーズにとってプラスになるはず。オフベンチのシューターとして、昨季のマルコ・ベリネリのような役割を果たしてくれるかもしれない。

▼12月9日レイカーズ戦、37得点

スパーズはマーティンのロスタースポットを確保するため、いずれかの選手をリリースする必要がある。マット・ボナー、もしくはラスール・バトラーになるだろうとの見方が強い。

Image by TonyTheTiger/Wikimedia

参考記事:「ESPN

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑