News フィッシャー ニックス

Published on 2月 9th, 2016 | by Tunaパスタ

4

ニックスがデレック・フィッシャーHCを解任

ここ10試合中9敗とシーズン半ばで不調に陥っているニューヨーク・ニックスが現地2月8日、2年目ヘッドコーチのデレック・フィッシャーを解雇。同時にアシスタントコーチのカート・ランビスが後任のHCに昇格することを発表した。

「ニックスは強い個性を持った才能あふれるチームだ。彼らが成功をおさめることを確信している。残念ではあるが、今回の経験から非常に多くを学ぶことができた。それを糧に成長していきたいと思っている」
– デレック・フィッシャー

現役引退後の2014年オフシーズンに5年/2500万ドルの契約でニックスのヘッドコーチとなったフィッシャーは、1シーズン半の136試合で40勝96敗を記録。球団史上ワースト成績に終わった昨季(17勝65敗)に比べ、今季は2月初めの時点で23勝31敗と改善しているものの、ここ最近の低迷を受け、ニックスのフロントオフィスはついにHC解任の決断を下したようだ。

フィッシャーをリクルートしたニックスのフィル・ジャクソン球団社長は、今回の人事について次のようなコメントを残している:

「フィッシャーとは付き合いが長く、とても大切に思っている人間だ。しかし我々には変化をもたらして、チームを立て直すべき時が来た。前を向いて、いくつか勝利を挙げ、シーズンの最初にスタートしたこの道を先に進み続ける必要がある」
– フィル・ジャクソン

フィッシャー解雇のニュースを受け、ジャクソンの指揮下でNBA制覇を果たした元シカゴ・ブルズのデニス・ロッドマンが、次期ニックスのHC候補に挙手:

「ヘイ、フィル・ジャクソン。私は選手としての立派な経歴を持っているし、コーチもできる。ちょうど手も空いているよ。連絡をくれ」
– デニス・ロッドマン

これで今季のヘッドコーチ解雇は、ケビン・マクヘイル、ライオネル・ホリンズ、デイビッド・ブラット、ジェフ・ホーナセックに続いて5人目となる。

Image by Keith Allison/Flickr

参考記事:「ESPN

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • くりあたま

    ロッドマンのバスケIQを高いけど素行と風聞があまりに悪いのと選手のリスペクトが得られるかどうか怪しい(マジレス)

    • ロッドマンのコーチ起用はかなりのギャンブルですね。

  • SW

    コーチ・ロッドマン!見てみたいですね(笑)
    2週間で秒速解雇(コート外でのトラブルで)とかになったら話題作りになりますね(^_−)−☆

Back to Top ↑