News レブロン Nike

Published on 12月 8th, 2015 | by Tunaパスタ

2

レブロン・ジェイムスがNikeと生涯スポンサー契約

クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムズは、NBAキャリアを終えた後もずっとナイキアスリートであり続けることが決定した様子。Nike(ナイキ)が今週、レブロンと生涯スポンサー契約を締結したことを発表した。

「我々は12年間ですでに堅固なレブロン・ビジネスを作り上げてきた。このビジネスが彼のキャリア、そしてその先を通じて成長を続けていくと見込んでいる」
– Nike

契約の詳細は明かされていないが、ESPNが契約交渉に近い人物から得たという情報よると、ケビン・デュラントが昨年締結した10年/3億ドルの契約を大きく上回るものになるとのこと。Nikeがアスリートと生涯契約を結ぶのは、同社44年の歴史で今回が初めてだという。

契約成立についてレブロンは、「とても恐縮な気持ちだよ」とコメントしている。

「僕自身、そして僕の家族にとって信じられないほど素晴らしい年月だった。Nike、フィル・ナイト(Nike創設者)、そして関係者の皆が、痩せっぽちだったオハイオ州アクロン出身の18歳少年を信じてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいだ。この素晴らしい企業の一部であれることを幸せに思う」
– レブロン・ジェイムス

レブロンが最初にNikeとスポンサー契約を結んだのは2003年(7年/9000万ドル)。レブロンがまだNBAドラフトにエントリーする前のことだ。

Nikeはこれまでに13バージョンのレブロン・シグネチャーシューズを発売しており、ESPNによると、2015年度のレブロンラインの売り上げは4億ドルを超えると予想されている。

Image by Craig Hatfield/Flickr

参考記事:「ESPN

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • repsol

    adidasは生涯契約で少々痛い目にあってるような…気がするのですが、それはともかくnike初の生涯契約は凄いですね

    ジョーダンやコービーはもちろんタイガーなどnikeの契約プレイヤーは競技を問わず一流揃いなので鼻が高いですね!

    • adidasは2002年に当時高校生のレブロンと1年/1000万ドルの10年契約を結ぶ話が進んでいたらしいのですが、そこでadidasが全額補償ではなく、条件付きで1年/700万ドルギャランティーに契約内容をケチったみたいです。その結果、フルギャランティーの7年/9000万ドルを提示したNikeにレブロンを奪われることになりました。レブロンモデルの今年1年の売り上げが4億ドルということを考えれば、最悪の失敗でしたね。

Back to Top ↑