News パウ・ガソル スパーズ

Published on 7月 5th, 2016 | by Tunaパスタ

3

パウ・ガソル、スパーズと契約合意へ

今夏FAのメインイベントだったケビン・デュラント争奪レースが終わり、ようやくサンアントニオ・スパーズが動いた。

The Verticleの報道によると、FAのパウ・ガソルが現地4日、スパーズと2年/3000万ドル~の契約で合意。2年目はプレーヤーオプションになるという。

ガソルはトロント・ラプターズやポートランド・トレイルブレイザーズからも勧誘を受けていたそうだが、報道によれば、スパーズのタレントや歴史、グレッグ・ポポビッチHCとの関係を考慮して、今回の決断に至ったという。昨季のガソルは、シカゴ・ブルズで72試合にスタメン出場し16.5得点、11.0リバウンド、4.1アシスト、2ブロックを平均した。

▼ブレイザーズ戦、トリプルダブル

昨季のサンダーやウォリアーズとのマッチアップを見る限り、スパーズが必要としていたのは、機動力が高くて、リム守備/リバウンドに強く、スクリーンからハードにロールしてフィニッシュできるような、若くてアスレチックなビッグマンなのかもしれないが、個人的にガソルは大好きだった選手の1人なので、ファンとして純粋に嬉しい。間違いなく即戦力だ。

ガソルはアンセルフィッシュでバスケットボールIQの高いとてもスパーズらしいプレーヤーで、ポストからパスをさばく能力は、センターポジションの中で今でもリーグ屈指。昨季はやや停滞していたチームのボールムーブメントが、再びフル稼働し始めるきっかけになるかもしれない。

その一方で、スパーズはガソル用のキャップスペース確保のため、ボリス・ディアウの放出を検討しているとのこと。また、ティム・ダンカンが引退に傾いているという不安な報道も出ている。複雑な気分だ…。

Image by Etay Alony

参考記事:「Yahoo Sports

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑