News ポール・ミルサップ ナゲッツ

Published on 7月 3rd, 2017 | by Tunaパスタ

5

ポール・ミルサップ、ナゲッツと契約合意

ジミー・バトラー、ポール・ジョージに続いて、また一人オールスターのフォワードがイーストからウェストに移る。

『The Vertical』によると、FAのポール・ミルサップが現地2日、デンバー・ナゲッツとの契約に合意。契約内容は3年/9000万ドルで、3年目がチームオプションだという。昨季のミルサップは69試合の出場で18.1得点、7.7リバウンド、3.7アシストを平均し、キャリア4度目のオールスターゲーム出場を果たした。

ミルサップは、まさにナゲッツが必要としていた理想的なオールラウンド・ビッグマンだ。ウィークサイド・スクリーンやカットなどオフボールのスキルが非常に高く、ミドル~ロングレンジのジャンプショットでフロアスペースを広げられる上に、ショットクロックが残り少ないような状況では、アイソレーションやポストアップから1on1で得点することもできる。パスセンスやコートビジョンにも優れており、ニコラ・ヨキッチを軸にしたナゲッツのモーションオフェンスとは相性抜群だろう。

またミルサップは守備でも万能な選手で、ブロックやスティールに長けているわけではないが、ポジショニングが上手く、ローポストからスリーポイントラインまで幅広くフロアを守れる。ペリメーターディフェンスが苦手なヨキッチをいくつかカバーできるはずだ。

これで来季ウェストのシード争いは全く予想できなくなった。昨季プレーオフ進出を逃したナゲッツやウルブズはスター獲得で確実に力をつけており、ドリュー・ホリデーとの再契約に成功したペリカンズもアンソニー・デイビスとデマーカス・カズンズのツインタワーが大爆発するかもしれない。

Image by Keith Allison

参考記事:「Yahoo Sports

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 36s

    東はどうすんだこれ…‥
    ヨキッチとの相性は良さそうですが3年90mとはなかなかキツイ。
    結局、セルティックスが勝ち組になる日も近いかもしれませんね。

    ちなみにウルブズがタージ取りましたね!もはやブルズ笑
    バトラーとタージ好きなんで応援しがいがあります✨✨

    • お茶

      ウルブズの補強ほんとにガチですよね…
      これで全ポジション固まった印象です
      念願のプレイオフに行くのもほぼほぼ確実かな?
      逆にサンダーは4番ポジションどうなるんでしょうか、タージが残った場合の守備力も見てみたかった

      • ウルブズは残りのスペースでシューターを獲得すべきだと思っていましたが、ギブソンは大正解ですね。誰も対戦したくないようなフィジカルなチームになりました。
        サンダーはPFが不安になりましたね。

    • 個人的には、ナゲッツにとってミルサップの契約は素晴らしいと思いますよ。ミルサップは32歳という年齢を考えると、最初の3年間保証で4年目がプレイヤーオプションみたいな長期契約を欲しがっていたと思うのですが、ナゲッツはどんな交渉術を使ったのかわかりませんが、3年契約で納得させました。しかも3年目がチームオプションなので、もし怪我や衰え、その他の理由で上手くいかなかった場合でも、2年で終わりです。ミルサップのギャランティーサラリーがモズゴフよりも少ないというのが信じられません。

      • 36s

        年齢で高いと思ったんですけど逆に長期で狙いに来てるのに2年でよく纏めたってことなんですね。

        モズコフは比較対象にしてもいいのかな笑

Back to Top ↑