News デリック・ローズ 負傷

Published on 11月 24th, 2013 | by Tunaパスタ

2

D.ローズ半月板断裂で手術、残りシーズン全休が決定

22日に行われたブレイザーズ対ブルズの試合で右ひざを負傷し、途中退場したデリック・ローズ。MRI検査の結果、半月板断裂と診断され、手術が必要なことが明らかになった。

追記:11月26日

ブルズの公式ツイッターアカウントが26日、デリック・ローズの今季全休決定を報じた。

ローズ、半月板断裂を修復する手術に成功。残りのシーズンは全休

※(追記終わり)

ローズが負傷したのは第3Qの途中。ゴールへのカット中にパスがスティールされたため、方向転換しようと踏ん張った際に膝をおかしくしたとみられる。接触プレーなどはなかった。

自分の足で歩くのも難しい状態だったらしく、ローズはそのままコートを後にした。

2012年のプレイオフで左膝前十字靱帯断裂の大怪我を負ったローズは、1年以上にわたる長いリハビリ期間を経て、ようやく復帰したばかり。せめてもの救いというべきか、半月板断裂は前回の怪我ほど深刻なものじゃない。

復帰時期については今のところ未定だが、過去の例をみてみると、多くのチームが半月板断裂の選手に対して6~8週間ほどのタイムフレームを設けている。2011年にはレオン・ポウとタイラス・トーマスが同じ怪我で手術を受け、両選手とも7週間で試合復帰を果たした。一方で昨季のメッタ・ワールド・ピースのように、手術からわずか12日で復活した例もある。

ただローズの場合は左膝の件もあるので、休養が長引く可能性は大。とはいえ、ブルズはローズ抜きでもプレイオフへと進める実力が十分あるので、焦らずにじっくり休めばいいと思う。

Thumbnail by Keith Allison via Flickr

参考記事:「NBC Sports

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 渡辺翔

    どんなスポーツにも怪我がちで才能を十分に発揮出来ない選手はいますがローズにはそうなって欲しくないですねー
    残念です

    • tunadrama

      本当におっしゃる通りです。

      復帰後すぐの、ましてや再び膝の怪我ということもあって、メンタル面の回復にも時間がかかりそうですね。

      これは手術直後のローズの写真なのですが、胸が痛い… ;_;
      https://pbs.twimg.com/media/BZ7qqY2CAAAUVVJ.jpg

Back to Top ↑