News トニー・アレン ペリカンズ

Published on 9月 12th, 2017 | by Tunaパスタ

1

トニー・アレン、ペリカンズと1年契約へ

リーグ屈指のウィングディフェンダーとして知られるトニー・アレンが、メンフィス・グリズリーズを離れ、ニューオリンズ・ペリカンズへと移籍することとなった。

The VerticalのShams Charania記者によると、今オフにFAとなっていたアレンは現地11日にペリカンズと契約合意。契約内容は、1年/230万ドルのベテランミニマムになる見込みだという。

ザック・ランドルフと共に、長年にわたってグリズリーズの泥臭くて闘志溢れる「Grit & Grind」スタイルを体現してきたアレンは、メンフィスでの7シーズンで8.6得点、3.2リバウンド、1.4スティールを平均し、その間に6度のオールディフェンシブチームに選出(1stチーム3回)。とにかく1on1の守備に強く、全盛期にはあのコービー・ブライアントに「最もタフなディフェンダー」と言わしめたほどだ。

▼アレンのロックダウンD

これで、2008年ボストン・セルティックスの優勝メンバーで現役を続けている残りの2人ともが、ペリカンズでプレイすることとなった(もう一人はラジョン・ロンド)。来季のペリカンズは、ソロモン・ヒルの長期離脱も決まっており、ウィングのシューティング力が致命的に不足しているが、35歳ながらもオールディフェンシブ2ndチームに選ばれたアレンの加入により、昨季リーグ9位を記録した守備力がさらに強化されるだろう。

参考記事:「Yahoo Sports

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • AI

    スティールとかブロックとか凄いけれど
    まずそれ以前にスクリーン避けて張り付きすぎw

Back to Top ↑