プレイオフ スパーズ グリズリーズ 第3戦

Published on 4月 22nd, 2017 | by Tunaパスタ

1

【SAS-MEM第3戦】グリズリーズが圧勝、シリーズ1勝2敗に

メンフィス・グリズリーズが現地20日、フェデックス・フォーラムで行なわれたサンアントニオ・スパーズとのウェスタンカンファレンス第1ラウンド第3戦に105-94で快勝。ホームで今季ポストシーズン初白星をあげ、シリーズを1勝2敗とした。

この日のグリズリーズは、マイク・コンリーが24得点、マルク・ガソルとザック・ランドルフがそれぞれ21得点と、主力3選手が大活躍。スローペースながら、序盤からガソルとランドルフのツインタワーが幅広い攻撃パターンでスパーズの守備を圧倒して効率良く得点を積み上げつつ、チーム合計でわずか5ターンオーバーとミスも最小限に抑えるハイクオリティなバスケを披露した。

それでもスパーズは、カワイ・レナードが前半16得点でオフェンスを引っ張り、ハーフタイムで4点差の接戦に持ち込んだが、第3Q最初の2ポゼッションで続けてターンオーバーを出し、グリズリーズに5連続得点を奪われると、グレッグ・ポポビッチHCは後半開始からわずか1分でスターター全員を下げて、オールベンチユニットを投入。主力の気合を入れ直すためのサブだったと思われるが、その後チームはレナードも含めリズムを取り戻すことができず、完全にグリズリーズに主導権を握られる形となった。

Q1 Q2 Q3 Q4
SAS 21 25 17 31 94
MEM 21 29 31 24 105

▼カーター!!

スパーズは、レナードが18得点、ラマーカス・オルドリッジが16得点、パティ・ミルズが11得点をマーク。トニー・パーカーは19分の出場で0得点/0アシストと絶不調で、マヌ・ジノビリはシリーズ3試合を通してまだ得点をあげていない。

シリーズ第4戦は、現地22日にメンフィスで行われる。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • YusukeIndia

    いやー、驚きましたぁ
    第1戦、第2戦を見る限りスパーズとグリズとの実力差はかなりのものだから、スイープでシリーズは終わるのかな、と思いましたがねぇ…(>_<)

    別記事にもありましたがフィッツデールの檄が効いたんでしょうかね!
    ま、次の試合への注目度は増加しますね(^^)

Back to Top ↑