プレイオフ ウォリアーズ ブレイザーズ 第2戦

Published on 5月 5th, 2016 | by Tunaパスタ

9

【GSW-POR第2戦】ウォリアーズが17点ビハインドから逆転勝利

現地3日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ポートランド・トレイルブレイザーズのカンファレンスセミファイナル第2戦は、第2Q序盤の17点差からカムバックしたウォリアーズが110-99で勝利。エースのステファン・カリーが不在のまま、シリーズ2連勝をあげた。

ウォリアーズはチームとしての完成度が本当に高い…。この日のブレイザーズはスリー成功数とアシスト数でウォリアーズを上回り、さらに第3Qにはデイミアン・リラードがピリオド17得点で大爆発。カリー抜きの試合で第4Q開始時に11点差と、流れは完全にブレイザーズにあったが、それでもチームプレーで勝利への道を切り開いた。

第4Qのウォリアーズは、フェスタス・エジーリが開始4分間で8得点、4リバウンドを獲得してチームに勢いを与えると、ピリオド中盤にクレイ・トンプソンが2連続スリーを沈め、この日初のリードを奪取。そしてラスト5分のクラッチタイムでは、ブレイザーズのフィールドゴール成功数を10本中1本に抑える鉄壁の守備を展開し、16-4のランで試合を終えて逆転勝利を達成した。

▼ウォリアーズ、第4Qカムバック

Q1 Q2 Q3 Q4
POR 34 25 28 12 99
GSW 21 30 25 34 110

ウォリアーズは、クレイ・トンプソンが5本のスリーを沈めてゲームハイの27得点をマーク。前半はモーリス・ハークレスらブレイザーズのディフェンダーを振り切るのに苦戦して7得点に抑えられたが、後半になるとややリズムが戻り、第4Qの大事な場面でもスリーを決めた。

ドレイモンド・グリーンは、FG20本中7本とシューティングがいまいちだったものの、17得点、14リバウンド、7アシスト、4ブロックを記録してオールラウンドに大活躍。他には、アンドレ・イグダーラが15得点、ショーン・リビングストンが14得点、ハリソン・バーンズが13得点でそれぞれ貢献している。

ブレイザーズは、リラードが25得点、C.J.マッカラムが22得点を獲得。序盤からアップテンポな攻めで二桁リードを奪い、試合の大部分で主導権を握っていたが、第4Qはウォリアーズのディフェンスに圧倒されてイージーショットを生み出すことができず、オフェンスが大失速してしまった。

▼リラード

「3つのクォーターで素晴らしいプレーができた。彼らと競争できるということを証明したと思う。しかし第4Qにチャンスを逃してしまった。第4Qの時点で勝てる状況にいた試合を落としてしまうのは残念だ。しっかりと試合をクローズしなくてはならない。ロードで勝利をあげるチャンスだった。ここから学ぶ必要がある」
– テリー・ストッツHC

2-0となったウォリアーズとブレイザーズのシリーズ第3戦は、現地8日にポートランドで行われる。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • YusukeIndia

    今日の試合もウォリアーズの強さをまざまざと見せつけられましたね!
    完全な負けベースだったのに終盤ほんの5分足らずで一気に逆転してしまうウォリアーズの強さは一体なんなんでしょうか??
    これにもしカリーが完全な形で復帰したら… 管理人さん推しのスパーズも流石に厳しいかも…(>_<)
    すいません! POはこれからですよね!
    また熱戦期待したいです(^ ^)

    • ウォリアーズ強いですね。特にスイッチが入った時のディフェンスが凄いです。やはりドレイモンドのPGからCまで守れる万能性は大きいですね。

      カリーが完全復帰したら、勝つのは難しいでしょうね。シーズンを通して9試合しか負けていないチームが、7試合中4試合を落とすとか想像できません。

      ただもし2013年ファイナルのダニー・グリーンが奇跡的に戻ってくれば、スパーズにチャンスがあるとも思います。またOCKもデュラントとウェストブルックがいるので、もしかするとがあり得るかもしれません。なんにせよ、白熱したシリーズが見たいですね。

  • PANTA

    4Qのエジーリ、リビングストンの活躍が光りました。
    最大17点ビハインドからのカムバックには驚かされました!
    カリー抜きでの2連勝は大きいです。
    対するブレイザーズはリラードタイムが早く来すぎましたね、後半失速。
    ドレイモンドとエジーリに連続ブロック食らったプラムリーが若干かわいそうです…
    あとサムネイルすごいことになってますね笑

  • 36s

    層の厚さがハッキリとでましたね。さすがブルズを超えただけある。
    特にエジーリ入ってきて一気に流れが変わりました。

    PORかなり%良いんでこれで勝てないとなるとスイープしかみえない・・・

  • masayann

    第4クォーターはGSW良かったですね。リラードとマカラムで50点ぐらい取られても勝てるんですねこのチームは、、、クレイとドレイモンドは終わってみれば相変わらずの活躍ぶりでしたね

  • masayann

    ところでmvp の発表まだ少し先ですかね?まぁ確定しているようなもんですがww

  • spi

    3Q終了時のリラードの3ptで「もしやこのまま・・」と思いましたが、4QはGSが圧倒しましたね〜。
    外でははずし、中ではブロックされ・・PORがかわいそうなくらいでした。

    バレジャオ、G2もエジーリより先に出て来た気がしますが、後半は結局エジーリ。ほとんど他の人のPT調整ですよね。なのにG1では退場してたし、この人何なの・・と冷めた目で見ています。何年か前までもっと働けていたのに。

    • 通りすがりのGSWファン

      横から失礼します。私も「バレジャオなにやってんだよ!」と思いましたが彼を擁護するなら、アキレス腱断裂後からパフォーマンスが明らかに悪くなっているからそこはある程度仕方ないこと、エジーリが長期離脱・ボーガットが負傷欠場した時急遽センターを取らざるをえない状況だったこと、わずか4分もプレイしない彼が30分近く出る主力のヘンダーソンを道ずれに退場に持ち込んでくれたことぐらいでしょうか。
      ただ今後はバレジャオクラスの選手でも戦局を左右する中で冷静でいて、主力を安心して休ませるという大役を担ってもらわねばならないので、退場はして欲しくないです。ホームだったから後押しの声援だったもののアウェイだったら散々笑われてチームの雰囲気も悪くなりますしね;

      • spi

        確かに、損をしたのはPORですね。
        バレジャオがそんな小細工しか出来ない人なら仕方ないとは思いますけど・・・
        もう少し普通に貢献してくれ、思ってしまうんですよー。まだちょっと期待してるというか・・
        でも今季の様子を見てると無理っぽいですね。これでGSWが優勝したらラッキー、ってところでしょうか。

Back to Top ↑